ドテラとアロマと私とは?

当サイトはドテラ社の商品や体験談、ネットワークビジネスのノウハウなどを、
私たち夫婦kenとmiyuと私の紹介でドテラに入会した仲間たちが紹介していくブログです。

ドテラの商品を使ってみたいけど、実際どうなの?

アロマオイルのある生活って素敵だな

なるべく薬を使わない生活をしたい

自分でビジネスを始めて、経済的に自立したい

このような方のお役に立てる情報を発信していきたいと思っています。




私達夫婦が最初にドテラの商品に出会ったのが、妻のママ友の紹介からでした。
ママ友にアロマオイルを紹介されたのがきっかけです。

私は「やけに高いアロマオイルだなぁ」くらいに思っていたのですが、とても香りがよく、
いろいろな効果などもあるので、妻はどんどんアロマオイルにハマっていきました。


転機が訪れたのはアロマオイルを使いだして、1年位経ったころです。

ドテラの商品はネットワークビジネスの仕組みを採用していて、
自分が友達などに紹介すると、紹介料を貰える仕組みになっています。


たまたま私がインターネットマーケティングの仕事をしているので、
「ドテラの商品をネットを使って紹介したら稼げるんじゃないか?」と思い、
このブログを立ち上げることにしました(*^^*)


「人に商品を紹介してお金を稼ぐなんてけしからん」
と思う人もいるかもしれませんが、
ネット上にはブログなどで自分が使っている商品などを紹介して稼ぐ
「アフィリエイト」という仕組みが昔からあります。


私もネットに自分のブログを持っていて、そこでいろいろな商品を紹介して稼いでいます。


これと同じ仕組みを使ってドテラの商品を紹介しようと思ったのです。


「インターネットマーケティングのノウハウと
ネットワークビジネスのノウハウを融合すれば
スゴイことが起きるのではないか?」

私はこう考えたのです。


世の中には多くの子育て中のママがいます。



私は家で仕事をしていますので、妻の子育てする姿を間近で見て、
本当に育児の大変さがよくわかります。


そんなママたちの「癒やし」にアロマオイルが役に立ってもらえるとうれしいと思いました。

また、育児をしていると正社員で働くことも難しいので、家計が苦しくなりますよね。

ドテラのビジネスを紹介することにより、
そんなママたちの「家計」に役立てるとうれしいと思いました。


あなたがドテラのアロマオイル気に入って使い、その自分のお気に入りの商品を友達にすすめる。
紹介された友達も喜び、自分も収入を得ることができる。

なんだかそんな生活って最高だと思いませんか?


このブログではドテラの商品の知識やネットーワークビジネスのノウハウなど
私が持っている知識を全て公開していきます。


このブログがあなたの人生を変える一歩になれれば幸いです。


ドテラってどんな会社?

ビジネスの話をする前に、まずはドテラのことを知ってくださいね。

ドテラ社はエッセンシャルオイルの売り上げ世界No.1の企業です。

エッセンシャルオイルとアロマオイルは何が違うかということですが、
一般的に低価格で販売されているはアロマオイルは合成物質です。

例えば芳香剤などに入っている「ラベンダーアロマの香り」というのは
化学合成で作られた香りです。


一方エッセンシャルオイルは天然成分を原料としています。

アロマオイルと言った場合には合成でも天然でもOKですが
エッセンシャルオイルと言う場合は天然のものだけです。



だから一見同じように見えるアロマオイルですが、
エッセンシャルオイルは天然成分を使っているので高価なのです。


更にドテラのエッセンシャルオイルはセラピー等級と言って
世界最高品質CPTGの検査に合格したものだけを販売しています。

私も最初ドテラのアロマオイル(エッセンシャルオイル)を紹介された時、
その価格にビックリしました。


「こんな小さな小瓶に入ったオイルがなんで3000円もするの?」
と思いました。


でも、製造方法を聞いて納得しました。


15mlの小瓶1本のエッセンシャルオイルを作るのに必要なラベンダーの量は
なんと風船30個分にもなるのです。




ドテラのエッセンシャルオイルは全て天然の材料ですので
非常に多くの手間隙をかけて原料を栽培し、
1本のオイルを作っています。


だからドテラのエッセンシャルオイルは高いのです。


合成の化学成分を作れば簡単に作れるけど、
敢えて天然の材料にこだわり、エッセンシャルオイルを作る。


このように真面目に良い製品を作っている企業がドテラ社なのです。


ドテラ社はアメリカユタ州に本社を置き、
一流企業の証とされる「10年で売上10億ドル」を創業からわずか7年で達成しました。

これはアップル社と同じ成長速度なんですよ。


こだわりぬいて消費者に支持される商品を作っていった結果と言えますね。


ドテラのネットワークビジネスって大丈夫なの?

日本では評判の悪いネットワークビジネス。

「ネットワークビジネスなんてやってたら友達なくすよ」

「ネットワークビジネスなんて儲からないよ」

「ねずみ講じゃないの?」

いろいろな意見があると思います。


結論から言うと「ドテラのネットワークビジネスは大丈夫」です。


実は私も昔はネットワークビジネスが大嫌いでした。


というのも、私が幼少の頃、父が大病を患い長期入院をしました。



お金に困った父は「儲かる」ということからネットワークビジネスに手を出し、
騙されたあげく、多額の借金を背負ってしまいました。


ですから妻がドテラの商品を買うと言ったときも、
「怪しいからやめておけ」と私は言ったのです。


しかし、妻が言うには
「信頼できる友達の紹介だから大丈夫」とのこと。

私は「騙されているんじゃないか」と心配でしたが
結局怪しい勧誘などがあるわけでもなく全然大丈夫でした。


ということで、逆に私は拍子抜けしました。


ネットワークビジネスというと
「しつこく勧誘される」
「騙されて大金を失う」

などのイメージがありましたが、全くそんなことはなく、
普通にネットショップで買うようにアロマオイルを購入しただけです。


これは後から知ったことなのですが、ドテラのネットワークビジネスは
一般的なネットーワークビジネスとちょっと違うところがあります。


多くのネットワークビジネスは「稼ぐこと」が主体になっています。


私も今まで友達からネットーワークビジネスに誘われた経験があるのですが、
だいたい「儲かる話があるよ」という誘いです(^_^;)




これらのネットワークビジネスは
「ネットワークビジネスという仕組みに商品を乗せる」という考え方です。


ネットワークビジネスは、はっきり言って儲かる仕組みです。
ですから「ネットワークビジネスの仕組みを使って何か販売できないか?」
と考えられたのが一般的なネットワークビジネスです。


ですからそんなネットワークビジネスでは
商品の価値以上の価格で販売しているケースが多いです。


例えば「通常なら3000円くらいの化粧品を2万円くらいで販売する」
というパターンです。

そうなると商品には過剰に利益を乗せていますので、
ネットワークビジネスの販売員しか買わないような商品になります。


「もし自分が儲からなかったらその商品を買うか?」
と言われれば買わないような価格で販売しているのです。


一方ドテラの商品には過剰な利益は乗せていません。

ですから私達夫婦もビジネス抜きで1年以上も普通に
ドテラのエッセンシャルオイルを購入していました。


そもそもドテラは「高品質のエッセンシャルオイルをどうやれば販売できるか?」
という観点から、たまたま選んだ形式がネットワークでの販売なのです。


通常のネットワークビジネスが
「ネットーワークの仕組みが先で商品が後」なのに対し、
ドテラは「商品が先、仕組みが後」なのです。


つまり、ドテラは「儲けを先に考えるネットワークビジネス」ではなく
「商品を先に考えるネットワークビジネス」なのです。




では、なぜドテラは一般的な手法で販売せずに
わざわざ日本では評判が悪いとも言えるネットワークビジネスの形式を選んだのでしょうか?


エッセンシャルオイルを販売するには、かなりの説明が必要です。
例えばコンビニに3000円のエッセンシャルオイルが販売されていても誰も買わないでしょう。


ですから個人対個人でしっかり説明しながら販売できる
ネットワークビジネスの形態を採用したのです。


ドテラのネットワークビジネスについて
もっと詳しく知りたい方はこちらを御覧ください。

ドテラのネットワークビジネスって儲かるの?


ドテラのアロマオイルって何が違うの?

私が考えるドテラのアロマオイル(エッセンシャルオイル)は漢方薬のようなものです。

多くの方がビックリされるのですが、
ドテラのエッセンシャルオイルは飲用することができるのです!



例えばドテラのレモンオイルは、唐揚げなどにたらして食べるとすごく美味しいんですよ(*^^*)

私も妻も外食するときなどにはオイルを持ち歩いて、
サラダにかけたり、焼酎に入れたりと
いろいろな食材にかけて楽しんでいます。

全て天然の原料でできたドテラのエッセンシャルオイルは、
体に塗ることもできますし、一部のオイルは飲むこともできます。


私がドテラのオイルに出会った時、妻のマジックに驚きました。


「このオレンジのオイルを100%果汁のリンゴジュースに入れると
高級なオレンジジュースの味になるんだって」


そう言って妻は買ってきたリンゴジュースにオレンジのオイルを数滴垂らしました。


「そんなわけないだろう」と不審に思いながら飲んでみるとビックリ!

本当に高級なオレンジジュースの味になったのです。


そして爽やかなオレンジの香りが部屋中に広がりました。


こんな事を言うと
「アロマは香りを楽しむものであって、塗布したり飲用するものじゃない」
と反論する人もいることでしょう。


アロマオイル(エッセンシャルオイル)の使い方にはフランス式とイギリス式とあって、
日本ではイギリス式が主流です。


イギリス式はエッセンシャルオイルを植物油で希釈してマッサージをする方法で
美容やリラックス、癒しのためという形でアロマテラピーが認知されました。




一方フランスでのアロマテラピーは治療や医療を目的として発展し
医薬品として認知・使用されています。

使い方も皮膚塗布・経口投与・座薬・吸入など医療現場でも使われています。


ですからイギリス式に慣れ親しんだ日本人にとっては
エッセンシャルオイルを飲むなんてビックリな話ですが、
フランス式ではごく一般的なことなのです。


エッセンシャルオイルは日本では医薬品でないため、効果効能を謳うことはできませんが、
昔からフランスで漢方のように長年使われてきたということは
私は実質的にいろいろな病気に効果があると考えています。


例えば私は肩こりや腰痛が酷いのですが、
エッセンシャルオイルを塗布してもらうことで
痛みが緩和されます。


また、子供がよく鼻血を出すのですが、エッセンシャルオイルの香りをかがすと
不思議なことにピタリと鼻血が収まります。


私は病院や薬が嫌いなので、風邪をひいてもあまり病院に行きませんが
エッセンシャルオイルを飲むことで風邪にかかりにくくなったり
早く風邪が治るような気がします。


もちろん全ての人に効果があるわけではないですが、
我が家ではドテラのエッセンシャルオイルが大活躍していますよ。


あなたもドテラで稼いでみませんか?

ドテラってオイルを楽しむだけでなく
自分でビジネスをすることもできるんです(*^^*)

これスゴイと思いませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


最新記事

ページの先頭へ