オンラインを使ってドテラのビジネスで一人勝ちする方法とは?

こんにちは、TAKAです。

 

今日は少し興味深い、そして儲かる話をします。

もし、このビジネスの話が本当で強力なものだとしたら、あなたはどうしますか?

 

最近、知り合いからこのような話を耳にしました。

「ずっとネットジネスをしてきたんだけど、なかなか成功できなくなって

きたんだよね」

 

理由は、と聞くと、どうやらオンラインでのビジネスは次から次へと新しいマーケティング手法が登場してくると。

そういった最新のマーケティング手法は、これからもちろん取り入れていかなければならないし、今後は今までの手法がいつまで通用するかわからない、ということらしいです。

 

一方、オフラインといえば普通の小売店舗での物販業やサービス業、すべてが含まれます。

それらの店ではどういったマーケティングが行われているか、同業者からはなかなか分かりません。

 

私も小売店舗を経営していましたが、はっきり言って成功しているライバルが、どういった集客方法や販売方法、従業員教育をしているのかは、調べてもはっきりしたことは見えてこなかった経験があります。

当たり前ですが、せっかく見つけた商売上のコツを喜んで教えてくれる人はなかなかいません。

オフラインのビジネスの性格は、成功すると結構長続き出来ることです。

 

そこで、オンラインビジネスで得た効率的なテクニックや知識を、オフラインでのビジネスに応用したらどうか、というアイデアマンが現れてきました。

 

今までオンラインのみであったビジネスのステージを、オフラインに持ち込んで両者のいいとこ取りをしようというわけです。

 

なぜなら、通常のオフラインビジネスをしている人は、特に集客といった大事な部分をいまだにリクルート系の情報誌、高くて役に立たないクーポンを使ったり、発行部数の減りつつある効果のない新聞チラシをまき続けたりしています。

失礼ですが、集客など一向に進化する気配が見えないという弱点があるわけです。

そして、多くの悪徳業者の主催する集客セミナーに行って、使えない知識を覚えたり、

結果的にオンラインでのマーケティングが出来ないでいます。

商工会議所主催のセミナーでも、一緒のことです。

 

さてここに、オンライン育ちの人間にとって、非常に大きな優位性があります。

 

なぜなら、オンラインという激戦区で得たノウハウをオフラインでのビジネス、

物販業に持ち込めば、大人が赤子の手をひねるがごとく力の差が出るわけですね。

 

 

今回私たちが展開している、ドテラ社のネットワークビジネスでは、

今申し上げたような

「オンラインで得た最新のマーケティング手法」

をネットワークビジネスという、従来のオフラインビジネスに融合します。

 

最新ビジネスのセミナー動画を見る

 

オンラインでの手法と言っても色々あります。

何でもいいわけではありません。

 

私たちのマーケティング手法は、すでに結果を出している最新のものです。

これはすぐに真似が出来るものではなく、さらに手法をブラッシュアップしてきます。

 

もし、あなたがこういった最新のビジネスに興味がおありならば、

以下をクリックして、情報を仕入れてみてください。

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちら

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓