こんにちは、TAKAです。
 
 
資本主義というのは、ごく一部のはお金持ちのために、ほとんどの人が奴隷のように働くシステムです。
 
 
これは、客観的な事実です。
 
 
成功コーチングで有名な苫米地博士の著書にも、繰り返し書かれています。
 
 
博士の言葉を借りれば、「ストレスを増やし、犯罪を増やすシステムが資本主義」であり、
 
「自分のやりたいことをやれずに、他人の奴隷になって働くシステムが資本主義」です。
 
 
ですが、他人やシステムのせいにしたところで、わたしたちが自分の創造性を回復できるわけではありません。
 
 
ただ、大金持ちは、例外なく、経済を知り、資本主義における
 
「キャッシュフロークワドラント」ゲームをマスターしています。
 
 
以下に、資本主義のシステムを分かりやすく説明してありますので、
 
まず、このことを知らない人は、まずはしっかり理解してくださいね。
 
 
おそらく、改めて絶望する人と、初めて絶望する人が出てくると思います。
 
しかし、課題が分かれば解決する方法は必ずあるのです。
 
病名が分かれば、いずれ薬は出来るのですから。
 
 
 
まずは、この資本主義の勝者になる方法です。
 
あなたは、本当に経済的に時間的に自由になりたいですか?
 
そしてその方法を知りたいですか?
 
 
(当然ですよ)
 
 
わかりました。
 
ではまずこのゲームのルールを理解して、勝ち残ってくださいね。
 
 
しかし、そのさきにもひとつ問題があります。
 
勝ち残ったとしても、この資本主義自体が崩壊する可能性も考えなければなりません。
 
 
それについても、この記事の最後に、すべての人が救われる方法を書いておきますから、
 
大丈夫です。ですから、最後までしっかり読んでくださいね (^・^)
 
 

あなたに「キャッシュフロークワドラント」ゲームの説明します

 

E   Employee: 従業員

S   Self Employee: 自営業者

B   Business Owner:  ビジネスオーナー

I    Investor:  投資家

 

 

人を4つのクワドラントに置いてみると、資本主義のなかではお金に対しての

それぞれのポジションはこうなります。

 

結果的に以下のようなことになります。

 

1、『真の経済的自由』を手に入れるためには、まずクワドラントの右側に身をおく必要がある。

2、右側にいないと、自分が払った労力の大部分が、自分以外(雇用主や政府)の利益として 吸い取られてしまうことになる。

3、クワドラントの左側は、「自分の頑張り」だけでお金を手に入れる世界。

4、クワドラントの右側は、「システム(自分が動かなくても勝手に動く仕組み)」や「お金」が、自動的にお金を稼いでくれることを表す。

5、「右側」にいれば、お金も余暇も増えていく。

6、大多数の人は「E」であるから、自由なお金持ちを目指すなら「E→B→I」という経路を目指すのが王道である。

7、EとSは自力で稼ぎ続けるため、一生、お金のために働く事になり、自由な時間が得られることはない。

などですが、これはあくまで一つのクワドラントです。

(精神的な価値を表しているものではありません、ご注意を)

 

ただ、資本主義におけるお金に対してのそれぞれのポジションでは、

 

Eは、安定を重視しているので、福利厚生が充実した会社を望んでいます。

資格をとる事を生き甲斐にしている人が多いが特徴です。

お金には興味がない。お金が全てではない、が口ぐせです。

しかし結果としてお金のために働き続ける事になります。

ですから、家族と過ごす時間がなくなり、実は家庭不和が起こっていることがあります。

 

Sは、人に使われたくないとか、自分の好きな事をやりたいと思っている人です。

何でも自分一人でやろうとします。

一人で出来てしまうとても優秀な人が多いので、人になかなか任せられません。

だから、自分のやり方が一番正しい。という思い込みが強いのが特徴です。

優秀な人間がなかなか見つからないとよく言いますね。

繁盛すればする程、どんどん自由な時間はなくなり、身体に大きな負担がかかるようになります。

必死に働き続ける事になりますが、いつしか疲れ果ててしまいます。

夫婦でやっていると、悲惨なことになる場合が多いです。

 

Bは、自営業者とは真逆で、自分より上手く出来る人を集め、他人に任せたいと思っています。

自分より上手く出来る人がいれば、それで良いと思っています。

経済的・時間的自由を得る事を大事にしているので、常に自力ではなく、

他力を使って自動化させる事を考えています。

また、他人を巻き込みレバレッジを効かせる事を意識しています。

お金は大事だが、人生の方が大事といいます。

 

Iは、お金を運用する事でお金を生み出す事が出来るため、

このクワドラントでも成功すれば、経済的・時間的自由を得られるようになります。

ビジネスオーナーと投資家で共通しているのは、他力やお金を使うという事です。

知識に投資をします。また、ビジネスのリスクをよく知っています。

かつてビジネスオーナーだったことがあるからです。

ただ、投資資金のバランスを失って資金がなくなると、全てをなくします。

 

では、どうすれば時計周りにいけるのか

 

今、理想的な状態が得られていない場合は、まず考え方に間違いがあります。

当たり前ですが、Eのクワドラントでは経済的に自由にはなれませんよね。

まずは、現状の自分の考えのどこに問題があるのかを見つけることです。

 

見つけ出したら、自分の理想を実現するために考え方を変えていくしかありません。

でも、分からないと思います。

自分で経験したことがないので、分からなくて当然ですよね。

ですから一番てっとり早い方法は、成功者やメンターを見つけ、考え方の真似をすることです。

モデリングです。

これしかありません。

 

手段には、色々な方法があるとは思いますが。

私は現実的には、ネットワークビジネスしか方法がないと思います。

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちら

 

そして最後に、クイズの答えを発表します。

資本主義で成功した後のことです。

 

現在では、TV]では当然言いませんが、民主主義の欠点が明らかになっています。

資本主義も同様です。

いつ崩壊するかわかりません。

そうなったら、またあたらしい世界、ルールに変わります。

 

ではいまどうしたらいいのか。

 

それは、上のクワドラントを理解し、経済的に自由になることは必要ですが、

同時に、表の真ん中に愛をおいてください

 

結局資本主義は、独占と他を差別する構造を持っています。

だいたい、矛盾していますが、このクワドラントの存在自体がおかしいのです。

これもある組織に作られたものですから。

 

ですが、資本主義の世界ではお金があったほうが豊かです。

愛のあるお金持ちになればいいだけです。

 

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓