TAKAです (^_^.)

 

実は私も勘違いしていたのですが、

ネットワークビジネスで一番大事なことを間違ってしまっていたことに気づきました。

このことを知らないと、いつまで経ってもあなたの報酬が上がらない、ということに

なるかも知れません。

 

そのポイントは何でしょうか?

 

①しゃべりすぎがなぜ失敗を招くことになるのか?

②ネットワークビジネスの本質を押さえていますか?その本質は、”セールスをすることではない”

 

今回はまずこの2点についてお話をしようと思います。

 

①についてですが、ネットワークビジネスの成功のカギは、”話さない”ということ

です。(えっ、それでいいの)と思いますが、

まずしゃべりすぎると、まだビジネスについての知識がない相手が、

(こ、こんなに話をしなければならないの?)

と引くことになりますね。

 

また、ネットワークビジネスをやらない最大の理由として、

”時間がない” 

ということがあげられますので、しゃべりすぎると

(私にはこんなに長時間しゃべる時間なんてない)

と思われてしまいます。

 

 

 

②は、ネットワークビジネスは、

”セールスをする”  ”売る” のではなく、伝えて教える、というビジネス

だということです。

 

言葉を換えると、このビジネスで多くの収入を上げるためには、小売ではなく

商品の流通のネットワークを作るのが、成功の秘訣です。

 

つまり、あなたが構築したネットワークの結果として自然と商品が流通し始めるということです。

 

この”売る”ということは、いまだに昔から行われている、

その人が欲しくなくても必要としていなくても、セールスをして買わせる

ということです。

このセールスマンのように、売って歩くことはしなくていいのです。

 

商品を売るのではなく、製品の良さを伝えて、分かち合う

ことが必要なことなんです。

 

この製品の良さについては、会社は広告というものに通常大きなお金をかけることは

ありません。

人から人への口コミが広告の代わりとなりますね。

 

商品の広告にお金をかけない場合は、製品にお金を十分にかけることが出来ます。

つまり他の競合商品に比べ、より高品質の製品を安く提供できることになります。

 

さて、”教える” ということについてですが、

通常のビジネスと違い、ネットワークビジネスのなかで誰かをスポンサーするとは、

その人がビジネスを構築していくにはどうしたら良いのか、

また自分はどんなやり方をしているのか、

を全て惜しみなく教えてあげることになります。

 

つまり誰かをスポンサーするということは、その人と深く関わりを持つということになります。

ですから、スポンサーした人には、あなたがこのビジネスについて知っていること全てを

教える責任があるということにもなりますね。

 

製品の注文の仕方やビジネスの始め方、自分のネットワークの築き方など、

最終的にスポンサーした人が独立出来るまで、しっかりと面倒をみることが必要です。

 

 

さて、どうだったでしょうか?

 

通常のセールスとの違い、そして、サインをしてもらえば終わりというのではなく、

そこからが始まりというネットワークビジネスの本質。

 

(ネットワークビジネス初心者やビジネス初心者の方向けの本は)

 

どれだけ理解してもし過ぎはない、根本的な原則だと思います。

改めて、肝に命じていきたいと思っています。

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちら

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓