TAKAです (^_^.)

 

今回は、前回の記事、

ネットワークビジネス虎の巻。これを知らないと全てがムダになる重要事項とは①?

の続編となります。

 

なぜトップセールスマンがネットワークビジネスで失敗するのか?

実は、セールスが出来る人より、先生の経験がある人をスポンサーしたほうが

良い例が多い、という事実があります。

 

なぜなら、私達はふつうの直接販売や訪問販売の組織に人をスポンサーしようと

しているわけではないのです。

 

つまり、普通セールスマンは、商品の良さを知るとすぐにその商品をセールスしようとします。

自分なりに勝手にプレゼンテーションし始めます。

そして自信がありますので、ネットワークビジネスの本質を理解しようともしないかも

知れません。

ネットワークビジネス虎の巻。これを知らないと全てがムダになる重要事項とは①?

 

そこで彼には分かってもらわなければなりません。

 

「大きな収入が欲しかったら、自分の力では無理ですよ」

 

「ネットワークビジネスでは、誰かのスポンサーをすることが

 必要なのです」

 

 

つまり、

 

私達が伝えたいのは、ネットワークビジネスを大きくするためのスポンサー

の仕方と、その教え方なのです。

 

逆に言えば、ネットワークビジネスに普通の意味での “セールス” は必要ないということです。

 

自信のあるセールスマンは、誰かをスポンサーすれば、そのまま相手に努力が伝わって、

真似をしてくれると思い込みます。

実際はそうではありませんし、スポンサーされた人は、スポンサーがいなくなれば

どう行動したらいいのか、わからなくなってしまいます。

 

ですから、少なくともあなたから3段下まで面倒をみなければいけないと

考えるべきです。

 

例えば、あなたが山田さんをスポンサーしたとします。

もしあなたがそこで辞めてしまえば、山田さんは何も教えてもらっていないので、

全てはそこで終わります。

 

しかし、もしあなたが山田さんにスポンサーの仕方をキチンと教えて、

山田さんが高木さんをスポンサー出来るようになっていたら、

あなたから始まったコピーの仕組みがここから始まっていきます。

 

ですからあなたは、山田さんに高木さんのスポンサーの仕方を教えるべきです。

でないと、全てが水の泡になる可能性が高くなります。

このことは、絶対に忘れないようにしましょう。

 

 

どんどんスポンサーすると、どんどんなくなるものは?

 

セールスマンになってはいけない2つ目の理由です。

 

腕のあるセールスマンは、次から次へとスポンサー出来ると思います。

しかし、効果的にスポンサー出来るのは、一度に数人です。

それ以外の人は、がっかりしてすぐにに辞めてしまうかも知れません。

 

 

また、ネットワークビジネスで成功している人たちは、

ほとんどがセールスの経験のない人たちといわれています。

 

でも、教えることがどういうことか、知っている人たちです。

そして一度スポンサーした人を、ビジネスをあきらめさせないように

しっかり引き止めるようにすることも知っています。

 

まだ、ネットビジネスをしっかり理解していない人を、すぐにダメだとあきらめさせない

ことが必要です。

 

 

まとめますと

あなたが誰かをスポンサーしたら、その人が他の誰かをスポンサーするのを

一緒に助けてあげることが、一番重要だということですね。

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちら

 

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓