ネットワークビジネスで、ポジティブ思考は必要か?

TAKAです (^^♪

 

私は以前会社を経営していた時に、何か障害が起こりそれをうまく解決したい場

合に

「ポジティブ思考」って必要あるのか、悩んだことがあります。

 

また、よくある経営者のセミナーや自己啓発本などでは、

ポジティブ思考が当然であるかのような感じで言われますが、

果たして本当でしょうか?

 

色々心理学の本を当たってみました。

 

無理にポジティブになってはいけない

結論から言いますと、無理やりポジティブになる必要はない、ということです。

もちろんネガティブである必要もありません。

 

ある本では、「ポジティブな思考はうつ病を招くことがある」

といった多くの臨床データが出ていましたね。

 

また、ポジティブ思考の人は、ダイエットで失敗しやすい、ケガの回復が遅い

目標達成が遅れる、といった報告もあります。

 

 

ポジティブ思考をしやすい人の共通点としては、自己肯定力が低い、

簡単に言うと、自分を愛していない、愛することが出来ない、ということですね。

 

違う例ではいつも人の悪口をいう人は、鏡の法則ではないですが、

自分を愛していない、認めることが出来ないということもあります。

 

つまり、ポジティブ思考を求める人は、自分自身が普段からネガティブである

から、ネガティブな状態を嫌っている。

当然ネガティブ思考であることは、自己否定が強いということになります。

 

結局、ネガティブな状態の人は、ポジティブ思考をしても

ポジティブになり切れないのです。

 

必要なのは、自己肯定すること

ですから解決策としては、自分を好きでいられることが重要ということですね。

 

何か失敗や間違いを起こしても、過度に自分を責めずに、

「こんなこともあるわな」と、いつも100点を求めないこと。

さらに、ポジティブっぽい人を見ても、ああなりたいと思わないこと。

その人も決して100%ポジティブではありません。

 

次に、落ち込んだりしたら、

(なぜ落ち込んでいるのだろう?)

(なぜ悲しんでいるのだろう?)

と、できたらその理由を紙に書いてください。

形にして冷静に見ると、不安や悲しみが半減することがあります。

 

”嫌われる勇気”で有名なアドラーは、

「劣等感があるからこそ、現実に向かって進んでいける」

と言っています。

やはり、無理なポジティブ思考は良くないんですね。

 

そんなことより、自分を好きでいること、自分の全てを認めてあげること、

自分を責めない、といった自己肯定が何より大事だと言えそうです。

(エフィカシーを高める、とも言います。簡単にいえば、

俺はすごい、最高だ、というセルフトーク、本当かなと思いますがすごく効きますよ)

 

高額な自己啓発セミナーは?

(PS:高額な自己啓発セミナーで、参加者をポジティブな状態にしてから

帰すというのは、帰宅した後逆に気分が落ち込み、またポジティブを求める、

ポジティブ中毒を狙っているという説があります。^_^;

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちら

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓