運動会シーズンですね。私の周りでは幼稚園、保育園が毎週のようにやってます。お弁当とかテントの場所とりとかお父さん、お母さんは大変ですね。暑い夏が過ぎましたけど、まだ暑い日もあったりしますよね。肌寒いときもあったり洋服選ぶのが大変。でも快晴の日に運動会とかあった日には天気の心配はいらないけど日焼けに心配はありますよね。

日焼けしたくないけど・・・

 

日焼け止めクリームとか塗ってもやっぱり日焼けしちゃいますよね。ひりひりしたりして痛かったり。そもそも日焼けって日に焼けるだけ?とかまたまた女子力低いことがバレバレなこと書きますが、日焼けについてよく知らないな、と思い先生に聞いてみよう!と思い検索してみました。日焼けには2種類あるっていうのにもビックリ。赤くなる「サンバーン」と黒くなる「サンタン」。

日焼けして赤くなったりするのは、軽い火傷を負って炎症が生じている状態。黒くなったりシミやしわ、老化の原因になる、ってことくらいしか知らなかった~。日焼けって皮膚のやけどみたいなものなんですね。で、更に知らなかったのが・・・ドテラのアロマって日焼けのケアにもいいってことです。

アロマっていろいろなことに使用できるんですね。本当に面白いです。香りを楽しむだけでなくケアできるなんて。で、そのアロマですが抗炎症作用があるものを選ぶといいそうです。たとえばラベンダー。リラックスや安眠したいときに、ってイメージだったんですけど、炎症系のお肌の悩みにも効果抜群。

他にもティートリーというものが。私はドテラを購入してから初めて知りました。ってかラベンダー以外知らなかったくらいですけど(笑)ティートリーはラベンダーと並んで世界的に使われているアロマみたいですね。どんな香りかなーと思ってドテラのティートリー開けてみました。

個人的にはラベンダーの方が好きですね、甘い香りだからですかね。花の香り、というよりはちょっとツンっとくる感じで樹木の香りですね。でもきつすぎるというわけではなく、清潔感があってスッキリ!って感じです。どちらのアロマも日焼けの後のケアには効果が期待できるみたいなんで後は好みですかね。

ラベンダーorティートリー


肌に合う合わないとか香りが気になるとか・・・。どっちがいいのか、とかこの記事を書くまでティートリーを知らなかった私ですから比べるなんて出来ないですよね、残念ながら(笑)すみません。でも今度比較できる日があります!な、なんと!私も運動会に参加してきます。これは日焼けのチャンス!

普段なら絶対に嫌な日焼けですが、今回はラベンダーとティートリーをその後のケアとして使用できるかと思うと、ちょっとだけ日焼けしてもいいかな、とか思ってしまいます(笑)右はティートリー、左はラベンダーとかにしてみようかな・・・。運動会までもうしばらくあるし、日焼けは確実なんでどうケアするかを考えてからケアしたいと思います。

この記事を書いた人

蛍
「ドテラはじめました」の蛍です。

アロマに興味がなかった私がドテラをはじめちゃいました!
感想などなど書いていけたらと思います。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓