画像from 朝日新聞デジタル

トランプ大統領は、なぜネットワークビジネスを薦めるのか?

 

トランプ大統領がアメリカのトークショーでのゲストで呼ばれました。

その時、大ブーイングが起こったのです。

 

「もし今あなたが無一文に成ったとしてもまた資産を築く自身はありますか?」

の問いに、トランプ氏は

 

「もし私が無一文から手っ取り早く資産を築くのであれば、

私は急成長している優良ネットワークビジネスを見つけだして、

そこのディストリビューターを始めます」

 

と答えたのです。

 

億万長者であるトランプ氏から資産を残す策を聞けると期待していた観客は、

彼の意外な言葉にいっせいにブーイングをしたのです。

 

しかし、トランプ氏は

「今ブーイングをした皆さん、ちょっと考えてみてください。

だから皆さんは実際にそちら側の席に座って私のトークを聞いていて、

私はこの様にこちら側のゲストとして呼ばれているのですよ」

と答え、その瞬間、会場は静まり返ったそうです。

 

トランプ大統領は自分勝手さんなんでしょうか?

トランプ大統領には、世界的には批判が多いです。

しかし、”アメリカ ファースト” と言って、アメリカの国の利益優先の政策を

取るのだと言い切っています。

代わりに、どこかの国の安〇首相は、”美しい国を創る”などと、

とぼけたことを言って笑わせてくれます。

 

トランプ大統領は批判を受けようと、アメリカ国民の利益に貢献すると言い切っているのです。

 

また、「投資の神様」と言えばウォーレン・バフェット氏がいます。

                      画像from {TIME」

 

個人の資産総額では世界一と言われています。

 

そのバフェット氏は50社以上の会社を保有していますが、

その内3社はネットワークビジネスの会社です。

 

そして、ネットワークビジネスに投資することを、

「私が今まで投資した中で、最良の案件ばかりだよ」

と、コメントしています。

 

ビルゲイツ氏  画像from 「CNN」

自分勝手なビジネスとは?

他人のために悩みを解決すれば、自分の悩みは自然と解決出来るといいます。

 

なぜ人のために行動すると、自分の収入が増えるのか?

 

ゴールの設定を多くの人が勘違いしています。

そのせいで、大きく成功出来ないという結果になっていると思われます。

 

ゴール設定は、他人のためというのが基本です。

自分の願望より一つ上の抽象度(次元:犬や猫の一つ上の抽象度は動物というような意味)が、他人のためということです。

 

自分のためというゴール設定だと、話は簡単です。

極論ですが、詐欺をすればそれで話は済んでしまいます。実際そんな人もいますよね。

恋愛にしてもそうです。しかし、いつかは刺されます。

 

何か他人のためというと、力が出せないという考えが多いような気がします。

他人のためというのは、面白くないという誤解もあります。

 

毎日マスメディアの情報にさらされていると、出てくるのは自分中心の人が

多い。自分中心で成功するのが正しいという考えです。

 

引き寄せの法則系でもそうですね。

 

人生を変えるために、

”思考は現実化する”  ”考えたことは引き寄せられる”

ことは事実だと思いますが、この場合の成功の意味は、自分の収入が上がったり地位が上がったりすることであって、

他人の成功を祈って引き寄せの法則を使う人は、

あまりいないのではないでしょうか。

 

また、ちまたの成功本では、「自分の幸せをどうやってかなえるか」が内容になって

います。

 

私たちに影響が大きいマスコミの情報を浴びていれば、

自分中心の成功しか臨場感というか、リアリティを感じられなくなってくるので

はないでしょうか?

 

例えば、いい大学に入り、いい会社に入るという教育を多くの人が受けてきたと

思います。

しかし、いい会社に入って世の中に貢献しなさい、というのは少ないですよね。

結局そういう教育観に染まってしまっていると、他人のためって分かりません、

みたいな感覚になっちゃう。

 

じゃあどうするの、ということです。

まず、他人のためって面白くないって思っていたり、

自分のためだけの方が楽しい、というのは誤解だと気づきましょう。

 

例えば、仲間のお世話すればするほど収入があがるビジネスがあります。

 

自分だけというのは、動物なんかと一緒のレベルなんですね。

 

彼らはせいぜい自分の家族のためにエサを与える位です。

要は動物レベルの考えになっちゃってるんですね。

 

人間の遺伝子レベルは動物とは違いますね。

人間だけが、自分以外に何かをやってあげて、それを楽しいと感じることが出来る。

 

これを自己犠牲と混同しがちですが、自己を犠牲にしてはいけません。

大体、自己犠牲だと続かないですから。

自分のことだけ楽しいというのは、はっきり言って競争社会の

「勝ち組」「負け組み」などの洗脳に当たります。

 

さて、自分のためだけに生きるのは間違いです、ということと、

他人という、自分より抽象度が高いレベルで考えましょう、すると

下位のレベルの自分の問題も解決します、と提案しました。

 

夫婦の問題は、家族の問題を解決すれば解決します。

市の問題は、県の問題を解決すれば解決しますよ、と。

 

他者貢献であれ何であれ、抽象度の高いレベルでの問題意識は、全ての人を

幸せに出来ます。

自分だけでなく、他人も含めた幸せ、成功を求めていきましょう。

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちら

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓