賢人はビットコインには手を出すな!長期的に安定したドテラのネットビジネスに手を出せ!

TAKAです (^^♪

 

今、様々な形で話題になっているビットコイン。

短期的なバブルな状態で、TVのCMにまで登場してきました。

値上がり益を狙って投資している人が多いと思いますが、

ビットコインが投資に不向きである理由を述べて、警告を鳴らしたいと思います

 

ビットコインと他の投資との大きな違いとは?

株式投資や不動産投資との違いは、完全な「ゼロサムゲーム」であることです。

つまり、儲けた人と損した人を足すとゼロになる。

だれかが得をすれば必ず誰かが損をすることになるのです。

(株式投資と一緒なんでは?)

という人がいますが、全く違うのです。

株式の場合は、会社が利益を出した場合、配当とか自社株買いとかで

投資家に還元します。結果的に平均15%くらいのリターンが存在するのです。

不動産も同様で、物件によりますが、投資の数パーセントから10数パーセント

の家賃収入が発生します。

つまり、両者は利益といった価値を生み出せる商品なのです。

先ほどのゼロサムではありません。

 

では、パチンコなんかではどうか。パチンコはマイナスのゲームです。

店の利益分損していきます。(実は韓国ではパチンコは法律で禁止されているはずです)

宝くじは最低ですね。還元率って50パーセントくらいだったはず。

一回買うごとに半分になるって、ありえないでしょう?

 

そして、普通の預金やたんす預金はどうでしょうか。

インフレ(物価の上昇、いつも政府が望んでいる)傾向であれば目減りしてきます。

これはそもそも通貨自体は投資の商品ではないからですね。

 

では、FXなど、他国の通貨はどうでしょうか。

私も過去、ドルやユーロ、ポンド、スイスフランなどの売買をしていたことが

ありますが、基本的に各国の経済政策やカントリーリスクなど、様々な要因が

あり、しょせんどう思おうがギャンブルです。

もっぱらチャートをどう判断するかだけの半丁バクチです。

儲かっても単なる運です。投資ではなくて、投機といいます。

 

さて、ビットコインの仕組みは複雑です。

確かに新しい商品です。ですが、基本的に今の通貨の代用品であることには

変わりはありません。

株式や不動産と違って、それ自体が利益を生む性格のものではないのです。

さらに性質が悪いのは、ビットコインには「国」がありません。

これもビットコインの相場を不安定にしている要素の一つです。

 

ですから、通貨とも違って、買いたい人がいれば、どこまでも上がるし、

売りたい人が殺到すれば、際限なく暴落します。

不動産の様に、多少でも適正価格というのがあればいいのですが、ありません。

今はまだビットコインの認知がまだこれからなので、参加者は増える一方です。

バブル状態です。

これが、参加者の流入が止まり、何か経済事件でも引き金になれば

その時は必ず暴落します。

 

以上のビットコインの本質とリスクをご理解いただけたでしょうか?

ビットコインに手を出している人には金を貸すな、なんて言っている

人もいるくらいですね。

 

結局、長い目で見れば、商品自体に価値が生み出せて、安定的に成長出来る

商品や市場でないといけない、ということですね (^_^)

 

長期的に副業で月収22万稼げるビジネスはこちらから

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓