もし行き詰ったら、ドテラのビジネスに身をゆだねてみたら、、、

もしあなたが、何か物事に執着して
 
「こうしなければいけない」
 
「こうあらねばならない」
 
思考に陥って、八方塞りになってしまったら、
 
 
ちょっと視野を変えて
 
ドテラ社の持つ豊かな流れ、完璧な流れが目の前にあるわけですから、
 
その流れを信頼して、身を委ねてみませんか。
 
 
もし直感で、
 
(ああ、楽しそうだな)
 
(やってみたいな)
 
と思ったら、とりあえずやってみたらどうですか。
 
そこには別にたいしたリスクはありませんね。
 
 
 
気を張って、あなたががんばって流れを作るのではありません。
 
流れの方が元からそこにあるのです。
 
 
大体自分で流れを生み出した、という認識でいると、
 
 
あなた>人生の流れ
 
 
という構図がどこかで出来上がってしまいます。
 
 
自分にはなんでもできる
 
自分にはなんでもコントロールできる
 
という「自我」がどんどん育っていきます。
 
 
お金を稼げたのも自分
 
仕事をしたのも自分
 
子育てしたのも自分
 
 
なんでも、「私がやったのだ」という認識が増えていきます。
 
 
 
そして、この道は、どんどん苦しくなっていきます。
 
 
 
例えば、引き寄せの法則などの自己啓発を知り始めた時は、
 
「よし、自分の人生、これでコントロール出来るし、調整してみよう」
 
と気合が入りますよね。
 
 
けど、実際は、、、
 
思惑と逆の人生結果になることが多々あり、
 
「なんだよ、引き寄せとか潜在意識とかって、嘘か」
 
なんて、疑ったり、怒ったり、疑心暗鬼になったり。。。
 
 
そんな探求を数年もずっとやっていると、だんだんとわかってきます。
 
 
 
あなたが流れを作るのではありませんね。
 
 
 
流れの方がもともとあるのです。
 
いい感じの流れが、もともとあるんですよね。
 
 
その中にあなたの方から入っていく。
 
入らせていただく。
 
 
人生の方は何も変わる必要はない。
 
別に世間も他人も何一つ変わる必要はないです。
 
 
 
変わるべきは、もしかしたら、あなたの態度や考え方の方です。
 
 
 
豊かな流れ、ベストな流れ、完璧な流れが目の前にあるわけですから、
 
その流れを信頼して、身を委ねてみませんか。
 
 
 
「自分が」
 
「私が」
 
 という考えは少しずつでいいので、
 
捨てていきましょう。
 
 
私は、「無理なく過ごしながら入ってくるものだけを相手にする」
 
 
こういう人生観を非常に大切にしています。
 
 
逆にいうと、
 
「無理をして何か目標を叶えようとは絶対にしない」
 
ということも大切にしています。
 
 
 
通常は、
 
 
「夢を叶えるためには我慢も必要」
 
「何かを犠牲にしないと大きなものは手に入らない」
 
こういう考えじゃないかな、と思います。
 
 
僕も数年前までは、こういうのどっぷりやってましたし、
 
20代後半は、頑張って頑張って頑張りました。
 
 
けど、その結果、自分もプチ鬱になり、嫁も病気になり、
 
色々なプロセスを経た結果、頑張れなくなりました。
 
 
もちろん、一時的にはいつも以上にやる時は必要です。
 
 
でも今は、基本そうではなくて、
 
 
「無理するくらいなら要らない」
 
「手元にご縁あるものだけで十分」という感じで
 
 
 
日々の穏やかさや、心の平穏や幸せを感じる瞬間の方が圧倒的に大事で、
 
自分から取りにいくことはもうほとんどないし、
 
入ってくるものを、慎重に精査して、取捨選択をしています。
 
 
自由になりたくてやっているのに、
 
自由がなくなってはいけません。
 
 
判断基準は、
 
「楽しめそうかどうか」
 
「邪念が入ってないかどうか」
 
「損得だけで考えていないかどうか」
 
「ただ好き、かどうか」です。
 
 
楽しめるものは続けられます。
 
頑張るものは続けられません。
 
 
物事は続けてなんぼです。
 
物事は続けてなんぼです。
 
 
だから、頑張っちゃダメなんです、
 
続けられなくなるから。
 
 
 
だから、成功しよう!!!
 
なんて、力入れるのって、不自然だと思うし、
 
実際、単発成功はできても、継続成功はそれじゃできないはず。
 
 
ゆったりと確実にやっていきたいと思います。
 
 
だって、どうせ、叶うし、手に入るし、最初から豊かだし。
 
 
人間は最初から完璧なんだと知りました。
 
別に欠けたところを埋めようとする必要はありませんね。
 
 
もうイメージのなかでゴールは決まっているわけです。
 
 
後は実現することは時間の問題だけだと思います。

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓