突然ですが!!肩こり、腰痛にお悩みの方いませんか!?私はもう何年もその痛みとお友達です。パソコンしたりとか毎日の買い物だったり、姿勢が悪いのもありますが。もう痛くて痛くて。毎日マッサージが欠かせないのですがそれすら忘れる忙しさ、な時ありませんか?しかも自分でするよりも人にしてもらった方がいいから整骨院いったり誰かにしてもらったり・・・って毎日できませんよね。

そんなときはやっぱり・・・

時間もかかるしお金もかかります。で、そんな悩みを解決してくれるのがやっぱりドテラのアロマ!もう万能ですね、ドテラ。様々ありますが私が持ってるものでできないかなーと思ってたらありましたよ、ラベンダーさま!もうめっちゃ万能ですね。他記事で書いてますがリラックスしたい時にも香りを楽しんで、日焼けケアもできてさらには腰痛、肩こりと痛みにもなんて。

一家に1個ラベンダーを!!って感じですね。ラベンダーには心、身体、皮膚にも効能があります。心の中核を支える働きや鎮静作用や安眠作用、抗菌作用などなど冷やし、緊張をほぐす作用があります。そもそも腰痛、肩こりと痛みの原因ですが・・・まあいろいろですよね(笑)人それぞれですが、ストレスだったり長時間に渡るデスクワーク、お子さんの抱っこ、運動不足、眼精疲労などなど。

血液の循環が悪くなるために起こります。マッサージや、ストレッチ運動などで、身体を動かし、コリをほぐして血行をよくしてあげる、というのはわかるのですがなかなかできませんよね。ってことではい、来ました呼ばれて飛び出ての万能ラベンダーさん!筋肉を緩める作用もあるラベンダー、固くこわばった筋肉が緩まれば、血行も良くなります。

アロマを使った解決策はこれ!

毎日マッサージに通ったりとかメンドクサイ!時間ない!な方、ラベンダーを使ったアロマテラピーを試してみてはいかがでしょうか!?たとえばお風呂で、とか。お風呂なら毎日入りますよね。寒くなってきてますし、シャワーだけって方もきっと入りたくなるはず(笑)お風呂お湯に精油を1~5滴ほど入れて、よくかき混ぜてから入浴します。

ラベンダーは安眠効果もあるアロマ。就寝前の入浴ならぴったりですね。これなら面倒くさがりな私でもさっとできちゃいますね。寒くなってきたからこそより気持ちよさそうなアロマ温湿布という方法も。洗面器に熱湯をはって、精油を3滴ほど入れます。そこにタオルを浸してしぼり、温湿布します。タオルが冷めたら繰り返し温湿布をし、10分程度。

血行促進してくれます。暖かいタオルとさわやかでフローラルな香りに癒されながら痛みも改善されるなんて幸せですね。就寝前にこれしたら速攻眠れそうですね(笑)私なら3秒な気がします。のび太くんなみですね(笑)ちょっと試してみようかなと思います。試したらまた感想書きます。そろそろ腰痛、肩こりとはお友達を解消したいですね。できますように!

この記事を書いた人

蛍
「ドテラはじめました」の蛍です。

アロマに興味がなかった私がドテラをはじめちゃいました!
感想などなど書いていけたらと思います。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓