金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント より引用

ネットワークビジネスで人脈を作る人は、ここが違う!?

「お前、全然部屋の片付けがしてないじゃないか、どうなってんだ!?」

「あなたこそ、毎日どこを飲み歩いてんの?」

 

これは、かつて私の会社の売り上げが下がり始めて、

悩やみに悩んでいた頃に交わされた、夫婦の会話の一部です。

 

毎日互いをけなして喧嘩が絶えず、

またその頃の私の目には、目に入る全員が敵に見え、

誰一人見方なんていない、というマインドに陥っていました。

 

自分で自分を認められなくなって、自己肯定感が低くなっている分を、

他人から認めさせようとする、最悪の承認欲求が発動していました。

 

 

さて、長年、人を拝見していいますと、

成長する人生を歩む人、

つまり右肩上がりで、時間の経過とともに成熟していく人生を過ごす人と、

逓減する人生を歩む人、

右肩下がりの、時間が経過しても成熟せず、狭量になり、人が離れていく人

この両者がいて、その相違を目の当たりにしてきました。

 

なぜそういった大きな違いが生まれてくるのでしょうか?

 

その中で、前者の典型的な一つの特徴としては、

つねに、人の良いところ(長所)のみに目を向ける努力をして、

どうにかして、その部分を自分の中に取り込むことが出来ないか、

という視点で他者を捉えるといった面があることに気づきました。

 

反対に逓減人生を歩んでしまう人は、いつも、他人の悪いところばかり目を向け、

自らを安心させる(慰める)ようとする、そんな傾向があるようにも思われます。

 

なぜ「美点凝視」していると良いことが起こり、

逆に「汚点凝視」していると良いことが起こりにくい

(むしろ、悪いことばかりが起こってくる)のかというと、

 

前者は、学びと実践を目的にして、関わる人を眺める姿勢があるのに対して、

後者は批判や叱責、そしてそれに伴う自尊心の維持(自慰行為)を目的とし

他者を眺める姿勢となっているからです。

 

また、別の切り口から見ると、前者は(ある側面においては)

劣等感やコンプレックス、不安、心配、焦りや羨望の感情を、

あえて自らのうちに引き起こす目的で、他者の良い点を眺めるのに対し、

 

後者は、他者に対する優越感や軽蔑、慢侮といった自尊感情を保ち、

自らの現状維持精神に許しを与える目的で

人々を眺めているといって良いでしょう。

 

こうした心的態度の差異は、確実に行動になって現れます。

 

前者は彼我のギャップを意識し、そのギャップを埋めようとする負荷をかけ、

それによって成長していきます。

 

後者は簡単に、一時的な安心や満足を手に入れることが出来るから、

行動が伴わず、そのまま停滞し続けることとなります。

 

「現状維持、即後退」という言葉がありますが、

現状維持は自らの劣化、陳腐化そして組織の足止めを招きます。

 

こうした日々の小さな差(微差)が積み重なり、それが絶対差に繋がっていき、

積もり積もった両者の差が、右肩上がりの、あるいは時間の経過とともに

成熟していく人生を過ごす人と、

右肩下がりの、あるいは時間が経過しても成熟せず、狭量になり、

人が離れていく人の差となって現れるのでしょう。

 

さらに補足すると、

美点凝視の姿勢を持つ人は、他者の汚点や悪点を見ているヒマがありません。

 

周りの人たちを見ては美点を見つけ出し、彼我の差を意識し、

その差を埋めることに邁進していれば、自らの可処分時間の範囲内では全く足りず、

いつも時間の欠乏感を感じ、自分の成長に寄与しないと思われるものは振り捨て、

排除するようになるから、

そのようなヒマ(他人の批評をしているヒマ)などなくなります。

 

そもそも、すべての人は、その人独自の美点(長所や優れた点)があり、

と同時に、そうではないところ(短所、醜い点)も同一人物の中に同居させているものです。

 

私やあなたがそうであるように、みんなそうなのです。

 

であるからこそ、

わざわざ他者の醜悪な点を見つけ出しては

嘲笑したり、愚弄したり、叩くヒマがあれば、

同一人物の持つ、良い所を見つけ出し、そこから学び取ろうとしたほうが、

はるかに合理的な生き方なのではないかと考えています。

 

これは自分の人生からの反省でもあります。

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓