連日の猛暑の中、自転車で出かけることにしました。
テレビでは高齢者は外出を控えるように言っています。
家を出て暫く行くと突風が吹いて思わず両手で帽子を
押さえてしまいました。
そして、道路沿いの花屋さんの小さな花壇に突進。
「キャーッ」という大声とともにレンガの策に
激突してすっころんでしまいました。
「痛ーい!」と転んだままでいると、通りすがりの男性は
帽子を拾ってきてくれて「ゆっくり、起きた方がいいですよ。」と
お店の方は飛び出してきて「大きな音がしたからびっくりした。」
と「お店の中で休んだ方が良いですよ」とみんな親切です。
言われた通り、ゆっくり起き上がってみると足の膝下あたりが
ものすごく痛い!
「でも動けそう」
「そうだ、家に帰ってディープブルーラブを塗ろう」
早速、「ディープブルーラブ」を塗りました。
「なんか、痛みが少し和らいだよう。」
気がつけば腕も打っていて痛い。
腕にもディープブルーラブを塗って再出発。


頭をハッキリさせるためにペパーミントも塗って!
帰ってきたら両方ともアザになっていました。
それから、二日ほどで痛みはとれて、足のアザは
消えて、腕のアザは消えるのに一週間ほど
かかりました。
「チョットでも痛みがあったらディープブルーラブがある」
って思えることができると安心です。

この経験はディープブルーラブを使って頂くために
貴重な経験になりました。





ドテラについてのお問い合わせ

・ドテラの商品をお得に購入したい
・ドテラの商品に興味がある
・アロマを使ったお仕事がしたい

などドテラについて知りたいことがある方はご遠慮無くご相談ください。

あなたにあったドテラライフをご提案できます。

また「問い合わせたら無理に商品を購入さられた」
なんてことは絶対ありませんのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから



スポンサードリンク