自分自身へのケア、

今回は「セルフケア」について書いてみたいと思います。

 

 

あなたは、ご自身のセルフケアをきちんとしていますか?

自分へのケアのことを「セルフケア」と言います。

 

 

セルフケアとは一言でいうと、自分自身をいつもご機嫌な状態にしておく、楽しい気分でいられる、ということです。

 

 

このセルフケアは、自分の心と体の声に耳を傾けて、自分と対話できていないと、上手くできません。

 

例えば、あなたの身体が疲れている時。

 

あなたは、「身体が疲れている」、という体からのサインをちゃんと聞いていますか?

 

こういった自覚を持っていない人が結構多いのです。

 

そして結果的にダウンしてしまいます。

がんばりすぎですね。

(がんばっても、引き寄せは全然おこりませんよね笑)

 

 

でも、もし身体が疲れていると感じたら、まずはそのケアが必要になりますよね。

 

人によっては、アロママッサージを受けたり、睡眠時間を十分にとったり、

アロマをたいたり、山や海に行ってみたり、ドライブしてみたり、

お風呂にゆっくりとつかって、のんびりするのかもしれません。

 

まずは、ご自身のスタイルに合ったセルフケアの仕方を見つけることが大切です。

 

「dōTERRA」(ドテラ) ラベンダーのエッセンシャルオイルを使って、イライラをなくしホルモンのバランスを整えましょう

そして、もう一つ大事なのは心のケア、です。

 

あなたは、心が疲れてしまっているとき、

人から傷けられたりすることがあったとき、

何か心がへこんだりすることがあったとき、

 

あなたはどうしますか?

 

 

普通はそのままほっておいて、時間が経過するのを寝て待つ、

なんてことが多いかもしれませんね。

 

 

でも、できればこういう時も、自分自身への心のケアをしてあげたいものです。

 

例えば、

自分の好きな人のことを思い出してみるとか、

瞑想をしてみる、だとか

好きな趣味に没頭する、だとか

親友に話を聞いてもらうだとか

 

自分に合ったセルフケアの方法があると思います。

 

 

不思議なことに、自己肯定感が低い人は、
このセルフケアについてとても、うといのです。

 

自己肯定感を上げ、望む自分を引き寄せる方法とは?

 

 

 

「こころのセルフケアって何?」

と不信がるひともいます、

 

ですが、これは、自分を大切にする気持ちが弱いのだと思います。

 

本当の意味で、自分を愛し、愛しむ方法をご存知ないのですね。。

 

反対に、「自己肯定感」の高い人は、自分のことを愛し、大切に思っていますので、
セルフケアには敏感です。

 

自分が疲れたとき、きちんと自分を癒すことを知っています。

 

特に何もなくても、いつも頑張っている自分に「ご褒美」をあげる、
なんてことをしているかもしれません(笑)

 

例えば、仕事の帰りに好きなケーキを買ったり、
ぶらっと立ち寄った雑貨屋さんで好きなアクセサリーを買ったり…

 

 

いつも自分をご機嫌な状態にしている、幸せな気分でいる、

こういったこそが、自分が人生を楽しく、活気あふれる生き方ができるキーなのかもしれませんね。

 

そして、自分へのケアができているとき初めて、人への思いやりや、いたわりが
できるようになるのだと思います。

 

まずは自分の身体や心が満たされていることが大切ということですね。

 

 

あなたも、自分にとってのセルフケアの方法、ちょっと考えてみてはいかかでしょうか?

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
かつて都内の大学2年生で起業。

その後レディスアパレル事業を25年経営。
現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

色々な方と話を伺いながら、成長していきたいと思っています。

 

スマホで3分で簡単に出来る株式投資ノウハウはこちら

安全ですので安心してクリックください

ネットビジネスよりもアロマに興味がある方は、私が普段使っている”高級エッセンシャルオイル”が格安で手に入る公式サイトへご招待します。
会員登録するだけでアロマが割引価格で購入することができます

詳細はこのまま下のページへ進み、「ドテラ製品の購入はコチラ」をクリックして下さいい   
 ↓   ↓    ↓

 
全ての内容についてご質問があれば、「dotera.info についてお問い合わせ」とお書きいただき、

”yurizou24@gmail.com" すぐご連絡ください。

TAKAの詳しいプロフィールはこちらから
 




ドテラについてのお問い合わせ

・ドテラの商品をお得に購入したい
・ドテラの商品に興味がある
・アロマを使ったお仕事がしたい

などドテラについて知りたいことがある方はご遠慮無くご相談ください。

あなたにあったドテラライフをご提案できます。

また「問い合わせたら無理に商品を購入さられた」
なんてことは絶対ありませんのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから



スポンサードリンク