こんにちは!今回は私がドテラのアロマオイルを口内炎に塗ってみたお話をしますね。

 

実は数日前、久々に大きな口内炎ができてしまいました。

 

ここ数年あまりできなかった口内炎ですが、

葉物野菜が高騰したせいで野菜不足の日が続いていたからかも知れませんね。

 

右頬のすこし奥のほうに口内炎ができたんですが、

歯を磨いたり、なにか飲んだり食べたりするたびに浸みるし、

ふつうにしていても、気になって仕方ないんですよね。

 

それに、このまま放っておいたら、2週間くらいはかかりそうな気配が!

 

「うーん、困ったなぁ。病院に行くほどでもないし、かと言って薬は使いたくない」

と思ったんですよ。

 

以前はチョコラBBを飲んでいたこともありますが、

ドテラのアロマをしってから、基本的に私はよほどのことがない限り、薬は使いません。

 

たとえば料理のとき、手に油がはねてやけどしてしまったときも、

ペペっとドテラのラベンダーオイルを塗れば、

ふと気が付いたときにはきれいになってしまうんです。

 

ドテラのアロマオイルで口内炎にいいのは?

最初に、ドテラのアロマオイルの中で口内炎に効果があるといわれているオイルを

いくつかピックアップしてみました。

 

ティートリー、オンガード、ラベンダー、オレンジ、フランキンセンス・・・

ほかにもあるかもしれませんが、よく使われるのはこれらのアロマオイルです。

 

この中で一番気になったのが、ティートリー(ティーツリー)。

 

ちなみにティートリー(ティーツリー)の一般的な用途は・・・

水虫、気管支炎、喉、カンジダ、アレルギー、ヘルペスなどがあります。

 

この中でヘルペスは、くちびるの周囲にプチッとできるデキモノですね。

 

私はまだできたことはありませんが、

以前会社の同僚で、かなり頻繁にヘルペスができている女性がいて、

お弁当箱を洗うとき、同じスポンジを使うのにすこし抵抗があり、

お家に持ち帰って洗ったことがあります。(○○さん、ごめんなさい!)

 

口唇ヘルペスはウィルス性の病気なので、他人に移る可能性もあるわけです。

 

今回は口の中にできた口内炎なので、人に移るわけではありませんが、

それでも食べ物や飲み物を口にするたびに浸みたりすると痛いですよね。

 

ドテラのティートリーを口内炎に塗ってみた!

そこで、ヘルペスにいいなら口内炎にもよさそう!ということで、

まずティートリー(ティーツリー)を塗ってみることにしました。

 

一本づつ個包装された清潔な綿棒の先に、

ティートリー(ティーツリー)を2滴くらいしみこませ、口内炎に塗ってみました。

 

ここで注意点としては、口内炎の患部に塗るとき、決してこすらないこと。

やさしくそっとポツポツと置いていく、というイメージです。

 

天然のオイルだけあって、自然に浸みこんでいくので、こすったりしなくても大丈夫なんです。

 

すると、スーッとしてハッカオイルと似たようなお味がして悪くはありません。

もちろん決しておいしいわけではありませんが(笑)

 

このあと、少し様子見してみました。

2日後、若干口内炎が小さくなった気がしますが、まだ飲み物が浸みて来ます。

 

さて、どうしようか・・・このまま塗り続けるか?変えてみるか?微妙な結果に悩みます。

 

ドテラのオンガードを口内炎に塗ったら驚きの結果が!

続いて、思い切ってオンガードを使ってみることにしました。

 

ここで、ドテラのオンガードについて説明しますね!

 

ドテラのオンガードは、数種類の天然オイルを合わせたブレンドオイル。

甘酸っぱくスパイシーな香りで、体が本来もっている機能を力強 くサポートします。
[成分]dōTERRAオレンジ、クローブ、シナモンバーク、ユーカリプタス、ローズマリー

引用:マイドテラオフィス

 

このように成分をみると、最初にリストアップしたオレンジオイルも入っているんですよ。

だったら、なお更、効果を期待しちゃいますよね?

 

でも、ほんの少し躊躇したのは、オンガードは刺激があると聞いていたからです。

 

口内炎ができて、飲食するたびに刺激を受けているのに、

これ以上刺激されたら拷問じゃないですか?(笑)

 

まぁ、そんなこと言っても口内炎はいつまで経っても治らないので、

「オンガード、かかって来い!

その代わり、刺激だけして治らなかったら二度と使ってあげないからっ!」

 

・・・と、意味もなく独り言をいいながら、ティートリー(ティーツリー)と同じように、

清潔な綿棒の先にオンガードをポタッと垂らして、口内炎に塗ってみました。

 

最初は「スーヒャヒャっ、ニガぁぁあ!ペっ!」と拒絶反応した姿を想像していたんですが、

「あれっ?これだけ?」って肩の力が一気に抜ける感じで、

意外にそんな刺激や苦さはないんですね。

 

確かに苦いといえば苦いんですが、

うがい薬のイソジンのほうが35億倍はさすがに言いすぎですが、35倍くらいは苦いです(笑)

 

(ブルゾンちえみさん、マラソンお疲れさまでした!尊敬しますm(._.)m)

 

オンガードは、ほどよい苦さでやはり天然のアロマオイルだけあって、

どこか香ばしい感じで効きそうなんですよ、それが。

 

その翌日。まだ形としては口内炎はあるものの、

ふしぎと飲食してもそれほど浸みてないんですよね。

 

これは行けるかな?と思った私は、2~3日歯磨きしたあとにオンガードを塗ってみました。

 

いまは、口内炎の跡も見えなくなって、飲食物をとってもまったく痛みなく平気です。

 

「オンガード、恐るべし!!!」

これは思い切って試してみて本当によかったです。

 

もしこれが合成されたアロマオイルだったら、直接口の中に塗るなんてとんでもないですし、

たとえ塗れるよ、と言われても使いたくありません。

 

やはりドテラのアロマオイルが100%天然で作られているから安心できるんですね。

 

あなたがもし「口内炎ができやすくて・・・でも薬は使いたくない」という方だったら、

ぜひ一度ドテラのオンガードを試してみる価値はありますよ。

 

小心者の私が体当たりで試した結果、自信をもっておすすめします(*^^*)

 

ドテラのアロマを試してみる

 

 





【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




スポンサードリンク