dōTERRA(ドテラ)ブランドの「オンガード」アロマで風邪やインフルエンザを退治しましょう!!

                                  画像引用http://mitiyama.com/jyuken/kaze

 

dōTERRAドテラの「オンガード」は風邪の予防にも!今年の冬も春もアロマのパワーでインフルエンザ対策を!

 

風邪やインフルエンザは、いきなりあなたの家族を襲います

寒くなってきたら急に子供たちの間で風邪やインフルエンザが流行し始めます。

 

保育園で流行った風邪がお兄ちゃんやお姉ちゃんにうつり、

はたまたお母さんも風邪を引くはめに。。。

 

特に家族に受験生がいる家庭では、「インフルエンザ大流行」のニュースを聞くと不安になりますよね。

 

疲れがピークに達していますから、風邪を引きやすくなります。

 

(こんな時に限って風邪を引くなんて!?)

なんて後悔しないように、風邪やインフルエンザ対策はしっかりとやりましょう。

 

 

 

そこで、今年は「マスク」「手洗い」に加えて、風邪やインフルエンザ対策にドテラのアロマ「オンガード」(On guard )の力を試してみてはいかがでしょうか。

 

アロマのエッセンシャルオイルを使った風邪対策は、西洋では昔から「民間療法のひとつ」として使われてきました。

 

エッセンシャルオイルには、作用の強弱はあるものの、風邪やインフルエンザウイルスの殺菌や抗菌の機能を持っているものが多くあります。

 

中でも抗ウイルスの機能に似た作用と持つとされる「エッセンシャルオイル」には風邪やインフルエンザの防止に期待できるといわれています。

 

特にその中でも、「オンガード」は香りも好き嫌いなく使用できる優れものです。

勿論「オンガード」はしっかり抗菌や免疫力アップに期待できます。

 

また免疫力を上げる働きがあるとみられるものの中は、風邪やインフルエンザを引きにくくする身体づくりに役立ちます。

 

今回の記事では、風邪やインフルエンザの予防から、実際に風邪をひいてしまった時に有効であると言われているdōTERRAドテラのエッセンシャルオイルの働きや使い方について、説明していきたいと思います。

 

もっと詳しくネットワークビジネスやドテラのアロマについて知りたい方はこちらへおすすみ下さい。

 

風邪 、インフルエンザ対策にdōTERRA「ドテラブランド」の「オンガード」アロマを活用してみる

 

まず、dōTERRAドテラブランドのエッセンシャルオイルには、強弱はありますが、殺菌・抗菌作用が期待できるんです。

 

中には風邪やインフルエンザの抗ウィルス作用が期待できるものもあります。

 

また、体の免疫力を高める作用が期待できるという、素晴らしいエッセンシャルオイルもあります。

 

免疫力とは、自分にとって有害なものを殺したり、無害にする人が持つ力ですよね。

簡単に言うと、抵抗力アップでしょうか。

 

風邪をひきにくくなったり、インフルエンザの予防が期待できるということですね。

 

伝統的に体を温めるために使われてきた植物もあり、風邪のひき始めや、

もしかして 風邪 かな?と思ったときにはドテラのオイルを使うといいでしょう。

 

セラピストが使う「dōTERRAドテラ」ブランドの高級アロマを安く手にいれる方法は?

 

 

 

ドテラの「オンガード」アロマで風邪、インフルエンザ対策をしてみたら

 

風邪、インフルエンザににオススメの精油は

 

ユーカリ、ティーツリー、ラベンダー、レモン、

ペパーミント、マジョラム、オレガノ、オンガードなどがあげられます。

 

 

これらは抗菌の働きが期待でき、発汗や解熱作用があり風邪の予防や、初期症状に有効だという説があります。

 

dōTERRA「ドテラ」ブランドの「ユーカリプタス」のアロマエッセンスで風邪、インフルエンザの予防パワーを試してみる

 

風邪予防に役立つ可能性のあるアロマエッセンスは、まずは「ユーカリ」です。

 

フトモモ科の植物で抽出は葉から取ります。

ユーカリには強い抗菌、抗ウイルス作用が期待できます。

 

また、ユーカリに含まれる1.8-シネオールという成分は風邪のタンを切るのに優れているので、セキ、ぜんそく、鼻づまりのホームケアに使われることもあります。

 

とっても便利な植物なんですね。

 

ユーカリプタス

風邪やインフルエンザ予防に役立つまず1つ目のアロマは「ユーカリ」ですが、

ユーカリは強い抗菌と抗ウイルス作用があるため、風邪が身体の中に入る前にシャットアウトするパワーが期待できますね。

 

オーストラリアの先住民のアボリジニの人たちは、古くから万能薬の代わりとして使っていました。

 

アボリジニの人々はユーカリを「キノ」と呼び、古くから傷のまわりをユーカリの葉で巻いたり、高熱や伝染病の予防に使用していたと言われています。

 

現在でも彼らにはメディカルハーブとしてのポジションです。

 

ユーカリは非常に生命力が強く生長も早い木で、根から土の中に有害物質を分泌して周囲の植物の生長を妨げて繁殖していく側面を持っています。

 

ですから、鎮痛や抗バクテリアなどのほかに、消炎作用もあり、風邪やインフルエンザの細菌の増殖や炎症をふせぐなど、その有効とされる作用はどんどん発見されています。

 

また昔から、庭にユーカリの木を植えると蚊の繁殖をおさえられると知られています。

期待されるのは、風邪の気管支炎、インフルエンザ、鼻粘膜炎症、鼻腔炎など色々です。

 

そして、スッキリとした清潔感のある香りは、風邪の憂鬱な気分をすっきりさせ、

さらに不安や心配を取り除く精神的な作用があると言われています。。

 

薄めずにそのまま使えますので、気になるところに塗りましょう。

 

子供や敏感肌のひとには、キャリアオイルに1:1に薄めて、ご使用ください。

さらに室内にスプレーしたりしますと、虫除けにもなります。

オイルをティッシュやコットンにしみこませて、置いておくのもいいですね。

 

香りの成分がお部屋の空間に広がり、抗菌作用を発揮します。

広いオフィスではディフューザーがいいですね。

部屋の広さに応じて試してみてくださいね。

 

ユーカリプタスの成分の62~72%を占めるシネオールは、抗菌力を発揮するため蒸気吸入などを使用すると、肺の奥までいきわたり風邪などの緩和に期待できます。

※<注意>
妊娠中のかたは慎重にお使いください。

高血圧症やてんかんの持病がある方は絶対に使用しないでください。

 

風邪・インフルエンザ・花粉症など抜群の効果 「ドテラ」ブランドの“ティーツリーオイル” がスゴイ

 

ユーカリの他にも風邪予防に人気の精油があります。

それはドテラの「ティーツリー」エッセンシャルオイルです。

ティーツリーオイルはオーストラリアに自生する植物であるTEA TREEの葉を水蒸気蒸留することで得られる100%天然のエッセンシャルオイル(精油)です。

 

ティーツリーオイルには優れた特性があり、
大昔からアボリジニに伝統のオイルとして伝わっています。

 

(お茶の木)と いう名前は、キャプテンクックがオーストラリア大陸に初めて上陸したとき、アボリジニがこの木を使って茶を入れて歓迎したことに由来するらしいです。

 

アボリジニは古くからティーツリーを万能薬の代わりとしてあらゆる体の不調に用いてきたそうです。

 

現在でも、オーストラリアの家庭の救急キットとして人気があるようですね。

 

ティーツリーは、風邪やインフルエンザに強い抗菌、抗ウイルス作用が期待されています。

ユーカリよりも香りがやわらかいので、好みによりティートリーを選ぶのもいいですね。

 

方法はコップに半分くらいの熱湯を注ぎ、ティーツリーオイルを1~2滴落として
湯気を吸います。

 

風邪でのどが不調なときに、のどや鼻に刺激的な良い香りの湯気をいっぱいに吸い込むと、リラックスもできますし気分もいいですよ。

 

「参考記事」dōTERRA「ドテラ」ブランドのエッセンシャルオイルはダイエットにも利用できる

 

もっと詳しくネットワークビジネスやドテラのエッセンシャルオイルについて知りたい方はこちらへおすすみ下さい ↓    ↓
https://vancool.biz/l/c/bqrc5ELb/wsJ8L6ze

 

 

(※以下のことを守って使用しましょう)

原液オイルを飲むことは絶対に行ってはいけない

濃いものを耳に使ってはいけない

外用する場合は薄めた物であっても事前のパッチテストを行う

子供の場合ボディーソープなどのような全身への使用は避けてください。

 

 

風邪、インフルエンザの発熱対策に効果的なドテラのレモン

風邪で熱が出てしまったら「レモン」の出番です。

 

風邪やインフルエンザにかかってしまい、熱が出てしまったら「レモン」ですね。

 

「レモン」の精油には抗菌や抗ウイルスに対しての期待があることはもちろん、
風邪予防の免疫アップ効果が期待できます。

レモンはミカン科に属し、抽出部位は果皮となります。

 

また、「レモン」の精油の含まれている「d-リモネン」にはリラックス作用があるので、固くなった筋肉をほぐしてくれることがあります。

 

「レモン」は生活になじみがあるため使いやすい精油の一つですね。

 

”気化したレモンの精油は黄色ブドウ球菌を3時間で殺菌し、腸チフス菌を1時間で殺菌し、髄膜炎菌については15分で殺菌がある”

フランス人医師ジャン・バルネは指摘しています。

 

風邪で熱が出てきたと思ったら、、ルームスプレーやティッシュに含ませて香りを寝室に漂わせてください。

ゆったりとした気分で眠ることができますよ。

 

レモンの消毒特性が咽喉痛、せき、かぜを改善する、体温を下げる作用もあるので、発熱を伴う風邪やインフルエンザを改善すると考えられています。

 

人気のドテラのアロマ「ラベンダー」の風邪防止パワーとは

 

「ラベンダー」。ポピュラーで人気があるアロマの精油です。

ラベンダーの和名は、らわんでる。(笑)

また、ラテン語で「ラワーレ」は洗うという意味があります。

 

古代ローマ人は消毒作用から傷の洗浄や沐浴時に浴槽にラベンダーを入れていたと言われています。

 

中世ヨーロッパでは、伝染病の予防に教会や自宅の床にラベンダーが撒かれたそうです。

 

人気だけではなく、dōTERRAドテラの「ラベンダー」にも抗菌・殺菌・抗ウイルスが期待でき、心をリラックスさせる効果も含まれています。

 

また、癖のない万人向けの香りがするので、
あまりアロマになじみのない方にも使いやすいでしょう。

 

そこで、風邪気味のとき、ラベンダーのアロマバスはどうでしょうか。

 

湯船にラベンダーを1~5滴くらい入れてよくかき混ぜます。

お風呂の蒸気でラベンダーの香りを十分に楽しむことができますよ。

 

dōTERRA「ラベンダー」アロマの一味違う使い方

アロマのエッセンシャルオイルは作用が高いため直接皮膚に塗ったり、飲用することは禁止されているものがあります。

 

しかし、一部の説で、「ラベンダー」と「ティーツリー」のアロマエッセンスに関しては、直接肌に付けることができるとされています(肌の弱い方は避けてください)

 

風邪を引いたり、インフルエンザになったりした時だけでなく、頭が痛い時に、こめかみや首筋に直接「ラベンダー」の精油を擦りこんだり、

風邪のひき始めにデコルテや首の部分に精油を付けることで、症状の改善が期待できるとも言われています。

 

(このような使い方は、パッチテストとして、身体になにか違和感が生じたときはすぐに使用を止めてください。
精油は毒にも薬にもなります。正しい使い方を心がけてくださいね。

また通経作用があるので、妊娠初期は使用しないでください)

 

※ラベンダーのアロマパワーは古くから認められていましたが、ラベンダー精油の作用が再発見されたことにより現代のアロマテラピーは成立したと言われています。

 

そのほかにもあるの?

 

上記の精油以外にも、風邪にともなう吐き気や下痢には「ぺパーミント」や、血行促進を促す「マジョラム」も風邪に期待できるアロマエッセンスの一種です。

 

ドテラのアロマは自然の植物から抽出した精油で、風邪から守り、心と身体をリラックスさせる可能性があります。

 

今年の冬は家族のためにも、ぜひアロマの効能を利用して風邪やインフルエンザ対策を行ってみてくださいね。

 

「ドテラ」のアロマの使用法

【芳香浴】

・マスクやハンカチ、ティッシュに1,2滴たらして持ち歩く
・アロマランプやディフューザーで2~4滴たらしてお部屋に香らせる

【入浴】

・40℃~42℃のお湯に2~4滴たらしてよくかき混ぜてから入りましょう
短時間で上がり、早めにベッドに入りましょう
(天然塩30gにエッセンシャルオイルをたらしてよく混ぜてから入れてもOK)
【うがい】

・カップにティートリーを2、3滴入れ、あついお湯をそそぎます
カップに顔を近づけ目を閉じゆっくり呼吸をします。水を加えぬるくしてうがいをします。
【冷湿布】

・頭痛も伴うかぜに
洗面器に冷たい水を入れ、エッセンシャルオイルを2、3滴おとしてタオルを浸し、
固く絞っておでこや目の上にしばらく置くと痛みが緩和されます。

 

→「dōTERRAドテラ」ブランドのピュアアロマで風邪やインフルエンザの予防をする

 

 

PS :「緊急追加情報」

 

風邪を引いて喉が痛く、真っ赤にはれたり、寒気がしたり、そし高熱が出たような場合です。

こんなとき、「オンガード」+「オレガノ」+「レモン」のアロマブレンドを足裏に塗ると良いようです(肌の弱い方はお避けください)

 

部屋にも「オンガード」をディフューズ。

オンガードのアロマの甘い香りが心地良いですよ。

 

オレガノオイルの効能は風邪用の抗生物質のいくつかよりも、副作用もなく優れている可能性があります。

 

ほとんどの抗生物質には以下のようなひどい副作用が報告されています。

 

1.抗生物質に対する耐性菌を作ってしまう

2.プロバイオティクス(善玉菌)をめちゃめちゃに破壊する。

3.ビタミンの吸収を悪くし、腸内壁を傷つけてリーキーガットを引き起こしてしまう。

 

 

風邪に抗生物質が合わない時に

抗生物質に代わる素晴らしい自然の代替品ということ。

それにはオレガノオイルがいいといわれています。

 

オレガノオイルは、カルバクロールとチモールという、抗菌作用と抗カビ作用を持つ二つの強力な成分を含んでいます。

そのことにより、このオイルには以下のような4つの特異な効能がありますよ。

1.抗カビ:

舌の表面が白くなったり、何度も膀胱炎や膣炎になったりするなら、それはカンジダ菌が原因の場合があります。

オレガノオイルは体内のバクテリアやカビ菌を死滅させてカンジダ症を治すことが報告されています。

例えば爪水虫で、オレガノオイルを使うと2か月で完治したりする例もあるそうです。

2.抗菌:

次に、オレガノオイルは細菌を殺すのに使えます。オレガノオイルは食中毒を起こすO-157などの大腸菌も殺した例が報告されています。

3.寄生虫洗浄:

虫に寄生された時、オレガノオイルは抗寄生虫作用もあるので、それらの寄生虫を予防してくれます。

4.抗酸化:

抗酸化の恩恵は、エイジング対策に利用出来ますね。
もし老化を遅らせたいと思っているなら、オレガノは使えるのかもしれません。

また、オレガノオイルでマウスウォッシュを作って歯をきれいにしたり、歯肉炎を改善する、口臭を防止することも出来ます。

以上、オレガノのパワーを紹介しました。

 

長文にお付き合いただき、ありがとうございます。

 

 

[参考記事]   エストロゲンをパワーアップして、お肌を美しく保つアロマとは?

 

もっと詳しくネットワークビジネスやドテラのエッセンシャルオイルについて知りたい方はこちらへおすすみ下さい↓

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?5027617

 

(注1)当ブログの内容は個人的な見解や感想です。「ドテラ商品」の薬効等を保証するものではありません。商品の使用はあくまでも個人の責任にてお願いします。結果には個人差があります。

 

(注2)「使用上の注意点 」
使用前にパッチテストを行って確認してください。
敏感肌の方は、キャリアオイルとご一緒にご使用ください。
お子様の手に届かない場所に保管してください。
妊娠、または授乳をされている方は、かかりつけの医師にご相談の上、
使用してください。
目や耳に入らないようにご注意ください。
ご使用に関しましては、ご自身の判断になります。

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
かつて都内の大学2年生で起業。

その後レディスアパレル事業を25年経営。
現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

価値観の合う方と話を伺いながら、成長していきたいと思っています。

 

最新ネットビジネスの教材を無料で手に入れる

安全ですので安心してクリックください
 

または、ページ中盤か最下部の「無料登録はこちらから」をクリックし、メアド登録されますと、すぐにネットビジネスの教材サイトへのURLとパスワードが発行されます

 

ネットビジネスよりもアロマに興味がある方は、私が普段使っている”高級エッセンシャルオイル”が格安で手に入る公式サイトへご招待します。
会員登録するだけでアロマが割引価格で購入することができます

詳細はこのまま下のページへ進み、「ドテラ製品の購入はコチラ」をクリックして下さいい   
 ↓   ↓    ↓

 
全ての内容についてご質問があれば、「dotera.info についてお問い合わせ」とお書きいただき、

”yurizou24@gmail.com" すぐご連絡ください。

TAKAの詳しいプロフィールはこちらから
 




【ネットで副業】自宅で稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

実はネットで副業って可能なんですよ。
うまくやればパートに出るよりももっと稼げちゃいます(*^^*)

でも問題はそういうネットビジネスの教材ってすごく高いんです。
2万、3万円は当たり前です。

そんなあなたにプレゼントです。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料でサポートまでしてくれます。

「信じられない!?」と思うでしょうが本当なんですよ。

こちらからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




スポンサードリンク