こんにちは。TAKA  です。

先日、妻と地方にある郊外型巨大ショッピングセンターへ買い物に行きました。

 

ここは、ZARAが出店しており、気の利いた服に困っているオジイな私にもなんとか着こなせる服があって、よく買ってるんです。

ちなみに、ZARAのオーナーであるオルテガさんは、ヨーロッパの資産家ランキング入りしています。石油王系以外でのランキング入りは、珍しいです。

さらに余談ですが、ここは、とある地方のショッピングモールですが、オーナーはオーストラリアの投資組合です。

どういうことかというと、六本木ヒルズもそうですが、ビルの投資が巨額になると、個人ではまかない切れないので、投資組合を作って出資し合うのです。
ビルを債権に分割し、持ち合うのです。

リートです。

で、このモールは、15年で5回もオーナーが変わっています。

オーナーが変わると、出店するテナントが変わることがあります。

オーナーが関係を持つアパレル会社を入店させ、テコ入れを図るのですね。

このモールも、以前オーナーが変わった時に、
H&Mが入店しました。

さて、実はこのモールに来たもう一つの理由は、無印良品なんです。以前カミさんと買い物に来た時に見つけたのです。

 

店頭のゴールデンスペースに、アロマコーナーがあるんです。

デュフューザーで一日中オイルを焚いています。

 

(オイル、いくらで売ってんだ? アロマオイル、
アロマオイル、と、、、)

んっ、アロマじゃないやん、表記が。エッセンシャルオイルになってるやん。

 

 

ちょっと疑問がわいた私は、さっそく問い合わせです。やさしく電話です。

 

今からします。0120-146-404 になります。

(あなた、昼間から好きな時間に電話できるなんて、仕事してるのか?)



お客様相談室につながりました。

担当者は男性で、対応は丁寧な感じです。

 

「あのー、アロマコーナーのオイルのことなんですが、

エッセンシャルオイルと書いてあるけど、本当に天然100%なんですの?

相場的にエッセンシャルオイルは高いから、

良質なエッセンシャルオイルであの値段はあり得なくない?」

(べっ、べつに金がないわけではないんだよ、、)

 

「本当は、アロマオイルと表記しないといけないんではないかい?」

 

「いえ、お客様。当社のエッセンシャルオイルは、天然100%でございまして。

お客様の相場の認識はよく分かりませんが」

 

「うぅっ。ということは、御社のアロマオイルは
(まだアロマレベルにしょうとする私)

天然の100%のエッセンシャルで間違い無いんだね?」

 

「さようでございます。間違いございません」

 

何か言葉のニュアンスが、ニャっとしていたのは
私の考えすぎでしょうか?

それとも、私のような手の者がすでに問い合わせをいれていて、

この手の問い合わせは初めてではないのか?

 

しかし、くどいですが、あの品質であの値段は私には理解出来ないのです。

 

それともフェアトレードではないと、あんな値段で作れるのものなのか、

フェアトレードとは

 

 

まぁ、この間初めて受けた、愛のアロマテラピーマッサージの時に感じた、

(あぁ、なんてラベンダーのいい匂いなんだ。
そして、リラックス出来るんだ)

という感動で、エッセンシャルオイルはドテラという洗礼を受けた私です。

 

そしてドテラは、アロマ界のラグジュアリーブランドなんです。

何がどうってことはありません。

 

いずれにせよ、一発でドテラのアロマのとりこになってしまった私には、
別に無印良品でアロマがエッセンシャルだろうがなかろうが関係ありません。

ですが、業界の健全な未来の為、私の目が黒いうちは、好き勝手にはさせません。

 

今後もアロマショプを見つけたら、この黒い目を光らせたいと思います。

 

尚、問い合わせの時に、ドテラのドの字も出しておりませんので、皆様、ご心配なきよう。

 

本当に価値のあるアロマに興味がある方はこちら

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓