ピノ子(アラフォー現役看護師)です。

今回はドテラビジネスの報酬、その受け取り条件について。

 

ドテラのネットワークビジネスを始めたいとお考えの方、

 

「ドテラビジネスって一体どのくらいの報酬があるんだろうか?」

 

誰しもこんな疑問があると思います。

 

ドテラビジネスの報酬は大きく4種類あります。

1 PMスポンサーボーナス

2 ファストスタートボーナス

3 パワーオブスリー

4 ユニレベルボーナス

それぞれについて解説していきますね。

 

1 PMスポンサーボーナス

PMスポンサーボーナスとは、自分の下に付いた愛用会員(PM)が買い物をした場合の報酬です。

 

ドテラの会員は2種類に分けられています。

・PM(愛用会員) ⇒ ドテラの商品を安く購入できる会員。

・IPC(正会員) ⇒ ドテラの商品を安く購入でき、下の会員の購入額に応じて報酬を受け取れる会員。

 

 

もし自分のすぐ下の愛用会員(PMと呼びます)が100PV(約1万2千円)の買い物をした場合、その15%を報酬として受け取れます。これをPMスポンサーボーナスと呼びます。

 

100PV × 0.15 = 15ドル(約1600円)

 

※PVとはパーソナル・ボリュームの略で、個人が購入した規模を表す数値です。製品ごとにボリュームが設定されています。

 

同じ5000円の商品でも40PVだったり、42PVだったりします。

3000円なら30PV、5000円なら50PVなどと、同じ割合では設定されていません。

このPVは、自分にポイントのようにたまる仕組みがあり、ドテラ商品と交換することができます。

 

PMスポンサー・ボーナスを受け取る条件

PMスポンサー・ボーナスを受け取るには、過去12ヵ月以内に1回以上ドテラ製品を購入していることが必要です

 

PMスポンサーボーナスの具体例

あなたがドテラ社の製品を誰かにすすめ、その方がPMという愛用会員に入ってくれた場合、その方の購入金額に応じて報酬を受け取れます。

 

例えばあなたが5人の愛用会員を抱えて、それぞれが毎月50PV(6000円程度)の買い物をした場合、

5人 × 50PV × 0.15 = 37.5ドル(約4200円)

毎月の購入毎にこの報酬が受け取れます。

 

2 ファストスタートボーナス

ファストスタートボーナスとは、あなたがIPC(正会員)を入会させた場合の期間限定報酬です。

 

ドテラでは、正会員を入会させた時、期間限定(60日)で購入金額に応じた報酬が設定されています。ファストスタートボーナスと呼びます。入会させたことによるドテラの報酬ですね。

 

ファストスタートボーナスの子、孫、ひ孫会員の報酬割合

 

・あなたの新しい子会員(IPC)が買い物をした場合

あなたの子会員(IPC)が、買い物をした場合のあなたに支払われる報酬は20%です。

 

例えば子会員(IPC)が120PV(約1万5千円程度)の買い物をしたら、

120PV × 0.2 = 24ドル(約2600円)

の報酬があなたに支払われます。

 

・あなたの新しい孫会員(IPC)が買い物をした場合

あなたの孫会員(IPC)が、買い物をした場合のあなたに支払われる報酬は10%です。

 

例えば孫会員(IPC)が120PV(約1万5千円程度)の買い物をしたら、

120PV × 0.1 = 12ドル(約1300円)

の報酬があなたに支払われます。

 

・あなたの新しいひ孫会員(IPC)が買い物をした場合

あなたのひ孫会員(IPC)が、買い物をした場合のあなたに支払われる報酬は5%です。

 

例えばひ孫会員(IPC)が120PV(約1万5千円程度)の買い物をしたら、

120PV × 0.05 = 6ドル(約650円)

の報酬があなたに支払われます。

 

ファストスタートボーナスを受け取る条件

このボーナスを受け取る方は、新規入会者がドテラ商品を購入した時点で100PV以上のLRP注文を設定し、かつ同月内にその購入実績があることが必要です。

 

LRP・・・ロイヤリティ・リワード・プログラム(Loyalty Reward Program)。毎月届く定期便のこと。

 

※ファストスタートボーナスの図

 

3 パワーオブスリーボーナス

パワーオブスリーボーナスは、あなたと子会員3人のチームが条件を満たした時に支払われる報酬です。

 

ドテラでは、自分とその下の子会員、計4名を1チームとして、その購入額に応じた報酬が設定されています。パワーオブスリーボーナスと呼びます。

 

パワーオブスリーの条件

・あなたがLRP(定期購入)で100PV(約1万2千円)以上購入している

・LRP(定期購入)で100PV(約1万2千円程度)以上購入している子会員が3名以上いる

・チームボリューム(4名の合計)が600PV(約7万2千円)以上購入している

 

この条件を満たした場合にパワーオブスリーの報酬が受け取れます。

 

パワーオブスリーの報酬額

A 自分とその子会員3名の計4人のチームが条件を達成⇒50ドル

B Aを達成し、子会員と孫会員からなる3チームが条件を達成⇒250ドル

C A、Bを達成し、孫会員とひ孫会員からなる9チームが条件を達成⇒1500ドル

 

※パワーオブスリーの図

 

4 ユニレベルボーナス

ユニレベルボーナスとは、あなたの下に付いた会員、7階層下まで受け取れる報酬です。

 

ドテラではファストスタートボーナス期間60日を過ぎると、ユニレベルボーナスという報酬システムになります。報酬割合はファストスタートに比べ激減します。例えば子会員の場合、20%⇒2%になってしまいます。

 

ただ、孫会員では3%、ひ孫会員では5%などと、階層が下に行くほど報酬割合が上がるシステムをとっています。階層が下に行くほど会員数は増え、報酬割合が上がるので、最初は報酬が少なくても時間とともに報酬が上がる仕組みになっています。

 

ユニレベルボーナスをもらえる条件

・あなたが月100PV(約1万2千円程度)以上購入していること

・あなたとあなたの下の会員の合計PV(OVと呼ぶ)が定められたボリュームを超えていること

 

あなたの受け取る報酬割合

第1レベル(子会員)⇒2%

第2レベル(孫会員)⇒3%

第3レベル(ひ孫会員)⇒5%

第4レベル⇒5%

第5レベル⇒6%

第6レベル⇒6%

第7レベル⇒7%

 

まとめ

今回はドテラのネットワークビジネスの報酬額について解説しました。

 

報酬は最初、少ないように見えますが、時間が経つにつれて大きくふくらんでいく仕組みになっています。

 

このシステムは、早く始めた人が絶対に有利になりますので、これは行ける!と思った方はすぐにでも始めることをおすすめします。

 

ちなみにこのサイトから入会した方は、通常のネットワークビジネスと違い、

・会って相手を説得

・セミナー開催

などの負担は一切ありませんのでご安心を(ネットが自動でやってくれます)。

 

詳しくは下のバナーからメールアドレス登録をして下さい。メールアドレス登録後、ドテラのネットワークビジネスついての動画が届きます。

この記事を書いた人

ピノ吉ピノ子
ピノ吉ピノ子
ピノ吉は薬剤師、ピノ子は看護師。アロマ好きな医療系夫婦。ドテラ社のアロマでビジネス(副業)しています。

私たちのように副業で毎月の自動収入を得たい方は、こちらをクリックしてお進み下さい↓

http://dotera.info/lp/2lp4897329

↑こちらで副業の概要を解説しています。メアド登録後には詳しい解説動画を見ることができます。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓