ネットワークビジネスとは何なの?

単にパソコンを使ったビジネスと勘違いしている人がいるようですが、

実際はまったく違います。

 

まずネットワークビジネスとは何なのか、わかりやすく説明しますね!

 

一般的に商品が流通するしくみは、たとえば化粧品ですと、

有名人や芸能人が、「この商品を使ったらこんな風になりますよ」

というイメージ広告をテレビCMやラジオ、

その他広告媒体を通して宣伝します。

 

それに対して、ネットワークビジネスは基本、

そういった有名人や芸能人を使った多額の宣伝広告などはせずに、

その代わり、そのビジネスに参加した人たちが人から人へと、

商品を口コミすることで宣伝して流通させていきます。

 

当然、有名人を使った多額のCM料は発生しませんから、その分、

商品を口コミにより流通してくれたお礼「宣伝してくれてありがとう」

という意味で紹介料が個人に支払われるんです。

 

友達が少ないのに口コミできないよ・・・

私が以前あるネットワークビジネスをしていたときの体験を告白しますね!

 

そのネットワークビジネスで扱っていた商品はとても気に入っていましたし、

これはだれもが欲しがるだろうとスタートしました。

 

友達や知り合いに口コミで紹介しようとがんばってはいたんですが、

当時友達も少ないし、その少ない友達にも断られると、

全然ビジネスが広がらないんですよ。

 

ちゃんと友達や知り合いのリストアップをしたり、

電話も手当たり次第かけ続け、あらゆる努力をしてきたつもりです。

 

でも口コミする力がなければどうしようもないんです。

 

結果、収入にもまったくつながりません。

 

私は途方に暮れていました。

「どうしよう・・・」と。

 

口コミできないと在庫の山を抱えるハメに!

なかなか口コミが進まない私のアップ(紹介者)がその状況を見かねて、

私に放った言葉はこうでした。

 

「それじゃあ私が困るのよ。私はあなたのグループが○○ポイント達成できないと、

私のタイトル(流通量に応じランクアップしていくしくみ)が維持できないから、

○○ちゃん(私)が商品を購入してくれないと・・・」

 

つまり、私は私のアップ(紹介者)のタイトル維持のために、

だれに売る当てもない商品を毎月5~7万円くらい購入させられ、

ワンルームの狭い部屋が在庫だらけになってしまったんです。

 

毎日その在庫の山を見ては、ため息ばかり・・・

 

そんな状況でも半年くらいは耐えていましたね。

 

私の中でも意地のようなものがあり、

いつか口コミがうまくいき、

グループが大きくなればこの在庫もさばけて稼げると信じていました。

 

当然ですが、ふつうのOLだった私は金銭的にも精神的にも限界が訪れます。

 

とうとう限界にきた私はそのネットワークビジネスを辞めざるを得ない状況になり、

そのアップ(紹介者)とも、それきり疎遠になってしまった苦い経験があります。

 

危険な勧誘をせずに口コミできる方法とは?

こうしてリアルな友達への口コミですと、圧倒的に友達や知り合いが多い人が

ネットワークビジネスに有利なんですよ。

 

でも考えてみてください。

 

どんなに友達や知り合いが多い人でも、

ある程度口コミしたらいつかは限界が訪れるんです。

 

それがリアルな友人・知人だけに口コミして勧誘するネットワークビジネスの弱点です。

「いつかは限界がくる!」

 

 

そこで私がいま取り組んでいるネットワークビジネスとネットビジネスを

融合した「ドテラ」ビジネスの登場です。

 

たとえパソコンを始めたばかりの初心者でも、文字さえタイピングができれば、

インターネットを使ってネットワークビジネスに参加できるんです。

 

これってすごいんですよ、本当に!

 

実はこれまでいろんな知り合いからネットワークビジネスのお誘い受けたんですが、

全部断ってきました。

 

なぜならインターネットでビジネスを広げられないからです。

 

ほとんどのネットワークビジネスは現在もネットでの商品流通は禁止されています。

会社名や商品名さえ出してはいけないところが多いんです。

 

でもドテラはパソコン、インターネットを使ったビジネスをOKとしています。

 

そして「アロマ」を使ったこれまでに聞いたことがない商材で、

しかもアロマの人気は20代の若年層から年配層まで広がっていく一方で、

日本でも生活に取り入れられて認知されつつある・・・

 

商品がすばらしく間違いのないもの、であれば、広がらないはずはないんです。

 

友達が少なくても口コミできなくてもまったく問題はありません。

 

仮に商品が万一広まらなくても、

だれかのために在庫を抱え込む必要もありません。

 

あなたが気に入ってリピートしている商品だけでいいんです。

 

ネットワークビジネスは危険、といわれるのは、

嫌がる友達を無理やり勧誘し、商品を買わせたり、

グループを拡大するために在庫を抱え込ませたり、

そういう行為が危険といわれる理由なんです。

 

たしかにそんな危険な活動をしているネットワークビジネスは存在しています。

私が身をもって経験していますから。

 

そんな危険な勧誘をしているネットワークビジネスには、

いまこれを見ているあなたは引っかからないでくださいね。

 

ドテラなら嫌がる友達に口コミしなくても、

インターネットを使って日本全国どこに住んでいても安心してビジネスができますよ(*^^*)

 

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓