この記事では、自然のアロマを使ったアロマテラピーの話題を紹介したいと思います。

 

西洋医学では、対症療法として基本的に薬を処方して症状を抑えようとします。

また、薬剤の長期使用についてはリスクが伴い、どうしても体に負担をかけるので、

ここでは自然由来の身体にやさしいアロマを使った高血圧改善対策を紹介します。

 

アロマを使うことにより、心身とも癒され、安全に血圧対策ができる様になることがあります。

 

アムロジピンとは何だ?

血圧対策の薬としてアムロジピンがあります。

アムロジピンは血管を広げることで血圧を下げる効果を持った飲み薬です。

血管が収縮するときに、体内のカルシウムが重要なはたらきをします。

アムロジピンはこのときのカルシウムのはたらきを邪魔することで、

血管が収縮することを防ぎ、こうしたメカニズムから

「カルシウム拮抗薬」に分類されます。

ファイザーからは、ノルバスクという商品名で発売中。

さらに血圧降下剤には、ブロブレス、ディオバン、ニューロタン、オルメテック、

アムロジピン、ノルバスク、など数多くの種類がありますが、

いずれにしても忘れてはいけないのは、あくまで血圧降下剤は、血圧を下げる薬であって、

高血圧を直す薬ではないことです。

 

一時的な高血圧対策としてはいいですが、継続的な使用には、リスクが伴います。

特に病気が病気じゃないか分からないような症状、つまり高血圧や精神疾患などは

西洋医学以外のアプローチも必要です。

 

 

そこで、血圧対策をする時には、副交感神経を優位にする作用を持ったアロマが使われる

ことがあるのです。

 

高血圧に方におすすめのアロマオイルとしては、

イラン、イラン

マジョラム

スギ

ラベンダー

レモン

などがありますね。

 

こういったアロマを使用すると同時に、血液や水分の循環の問題があります。

高血圧でむくんだ体内の水分を、利尿効果のあるアロマで排出することも必要かも知れませんね。

 

利尿が期待できるアロマは、

ラベンダーやゼラニウムなどになります。

 

こういったアロマは、アロマバスやアロマトリートメントをすることで身体に浸透させましょう。

 

アロマバスは、上記のアロマオイルの中から、好きな香りのものをお湯の中に

4,5滴落として混ぜるか、天然塩大さじ2杯にアロマオイル4,5滴を混ぜた

バスソルトをいれて入浴します。

 

 

アロマトリートメントは、セラピストのハンドマッサージを受けましょう。

トリートメントで血管を広げて血流を促し、また温かい手のぬくもりによる

タッピング効果で、ストレスによる血圧の上昇を抑えることが出来ます。

アロマの作用をうまく取り入れて、健康的な高血圧対策をしましょう。

 

使用上の注意点
使用前にパッチテストを行って確認してください。
敏感肌の方は、キャリアオイルとご一緒にご使用ください。
お子様の手に届かない場所に保管してください。
妊娠、または授乳をされている方は、かかりつけの医師にご相談の上、
使用してください。
目や耳に入らないようにご注意ください。
ご使用に関しましては、ご自身の判断責任になります。

 

この記事を書いた人

TAKA
TAKA
若いころは、都内で飲食店経営をしていました。

その後レディスアパレル事業を25年経営。

現在は、Webビジネスをしながらドテラに参加しています。

出会う方に話を伺いながら、学んでいきたいと思っています。

ドテラで月22万円稼いでみませんか?

・子供の教育費
・マイホームのローン
・月々の生活費

「私たち一家の将来って大丈夫なの?」

って不安に思いますよね。

もしあなたの収入が月22万円増えたらどうしますか?
しかもその収入が自分の大好きなお仕事からだったら・・・

ドテラはアロマを楽しむだけでなく、
お仕事として収入を得ることもできるんですよ。

「でも私にできるかしら?」
と思った方、安心してください。

kenさんが以前9万9000円で販売していた教材を
無料であなたに差し上げます(*^^*)

しかも、無料で個別コンサルまでしてくれます。

普通に販売すれば30万円くらいになるそうですが・・・

ドテラであなたの将来がバラ色になるかも!?

詳しくはメルアドを登録して
こちらの動画を見てくださいね

次世代型ストックビジネスで22万円稼いでみませんか?

メールアドレス

 

 

Kさんが受けた「突然の仕打ち」とは?

忘れもしない2016年12月19日

夫が会社から帰って来ました。

 

いつもなら酔って帰宅すると、すぐに寝る夫ですが
今日はなぜか、暗い表情でソファーに座っています。

 

 

「どうしたの?」

私が聞くと、夫は小さな声で答えました。

 

「来年度、契約更新がなくなった

 

夫はツアーレップという仕事をしているのですが
突然会社から来年度の契約更新を打ち切られたのです。

(要するにクビです)

 

ツアーレップという仕事は、日本でも30人位しかできない仕事です。

 

夫が30代の頃はヘッドハンティングもされましたが
会社を裏切ること無く、ひたすら会社のために尽くしてきました。

 

それなのにこの仕打ち・・・

 

私はとても怒りを感じました。

 

しかし夫はそれ以上に、とても不安を感じていました。

 

その時、子供が小学校6年生で中学受験を控えていました。

塾の費用も毎月かなりの金額だったのです。

 

「これからどうなるんだろう・・・」

 

不安で暗い表情している夫に、私は言いました。


---------------------------------------------------

その時、Kさんが言った「意外過ぎる言葉」とは?
答えはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓