こんばんは、シャンピニオンです。   タイトルにもあるように 今回は、とある愛用者のお話なのですが ・・・